画像: 初の女子王座を創設。11月大会から王座決定トーナメント開催【修斗】

初の女子王座を創設。11月大会から王座決定トーナメント開催【修斗】

日本からは黒部三奈とインフィニティリーグ優勝者がエントリー
プロフェッショナル修斗がスーパーアトム級(-50kg以下)の女子王座を創設することを正式に発表した。
王座決定戦は世界各国から7名の選手を招聘し、トーナメント形式で行われる。
11月24日に開催される後楽園ホール大会「SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR FINAL」から「SHOOTO Women's Super Atom weight WORLD Championship(修斗女子初代スーパーアトム級王座決定トーナメント)」としてスタートし、来年1月に準決勝、3月に決勝戦を行う予定となっている。
現在4名のエントリーが決定。
日本からは7月の後楽園ホール大会では見事な一本勝ちで修斗デビューを飾った黒部三奈がエントリー。黒部は第5代DEEP JEWELSアトム級王者と国内屈指の実力者。修斗が女子王座を設立することを聞き「初代王者になるために修斗参戦を決めた」だけにトーナメントの大本命と目される。
もう1名は現在開催中のされている「インフィニティリーグ2019」の優勝者がそのままトーナメントに参加。リーグ戦の優勝者は準決勝からの参戦となる。同リーグは11月大会で最終戦が行われ、ここでエントリー選手が決定する。現在、全選手が2試合を消化した段階で杉本恵が単独首位の勝ち点5、北野きゅう、原田よきが勝ち点2、廣瀬里美が勝ち点0となっているが1ラウンドで一本かKOを取れば4ポイント獲得となるため、北野、原田にも優勝するチャンスが残されている。
全日本アマ修斗選手権に女子選手が多数参戦
欧州からは修斗公式戦を定期開催しているドイツのターニャ・ホフマン(ジャーマントップチーム)がエントリー。ターニャはRespect FCストロー級、AFSOドイツMMAの2本のタイトルを保持しているが今回修斗の初代女子王座トーナメントが開催されると聞きストロー級から階級を下げて参加を志願。空手をベースに戦うスタイルだが、フィジカル面では参加選手の中で最も優位であることは間違いない。
そしてアジアからは韓国のイ・イェジ(TEAM J)の参戦が決定。7月の黒部三奈戦では敗れはしたものの、ギロチンチョークで黒部をあわやというところまで追い込むなどアグレッシブなファイトスタイルが評価され、今回のエントリーとなった。黒部へのリベンジと初代女王の座を狙う。
その他の3名に関しては現在選考中。この選考に大きく関係してくるのが9月29日に行われる「全日本アマチュア修斗選手権大会」。
女子初代王座新設が囁かれる中、今年はストロー級に過去最高の12名の選手がエントリー。試合内容によってはプロ昇格の可能性もあり、全日本選手権からわずか3試合で修斗の世界王者というシンデレラストーリーが実現する可能性もゼロではない。
11月大会に宇野薫が参戦。バンタム級で根津vs倉本の好カードが実現
11月大会には宇野薫が5月の30周年記念大会以来の参戦を果たし、フェザー級のドイツ王者であるマーカス・ヘルドと対戦する。
ヘルドは今年1月に修斗初参戦を果たし、いきなり世界王者の斎藤裕と対戦。敗れはしたもののグラウンドでは非凡なセンスを見せた。
バンタム級では世界ランカー同士の対戦となる根津優太(同級世界2位)vs倉本一真(同級世界6位)の一戦が行われる。
根津は昨年5月にROAD FCから修斗に復帰して以来、魚井フルスイング、平川智也、祖根寿麻という現在の修斗バンタム級のトップクラスに3連勝。祖根にはKO勝ちを収めている。
倉本はデビュー以来6連勝中で現在3連続KO勝ちというバンタム級の新鋭。レスリング出身で豪快なジャーマンスープレックス4連発で相手をKOしたかと思えば、前戦では平川をわずか35秒でパンチで失神KOするなど、寝て良し立って良し。
バンタム級は世界王者の佐藤将光がワンデイトーナメントを提案。9月大会では環太平洋チャンピオンシップで王者・岡田遼と安藤達也が激戦を繰り広げた末にドローと現在の修斗で最も注目を集めている階級といっても過言ではなく、この試合は今後のタイトル戦線やトーナメントの開催に向けても大きな意味を持つ一戦となりそうだ。
プロフェッショナル修斗公式戦「SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR FINAL」(11月24日、東京・後楽園ホール)
〈既報の対戦カード〉
◆フェザー級5分3R
マーカス・ヘルド(同級ドイツ王者/GERMAN TOP TEAM)vs宇野 薫(日本/UNO DOJO)
◆バンタム級5分3R
根津優太(同級世界2位/&MOSH)vs倉本一真(同級世界6位/修斗GYM東京)
◆ライト級5分3R
AB(同級世界6位/和術慧舟會駿河道場)vsキャプテン☆アフリカ(同級世界10位/総合格闘技道場コブラ会)
◆ライト級5分3R
田中 有(同級世界8位/リライアブル)vs岡野裕城(同級世界9位/マッハ道場)
◆Women'sSHOOTO-50kgインフィニティリーグ2019 5分2R
杉本 恵(勝ち点2/AACC)vs廣瀬里美(勝ち点0/パラエストラ松戸)
◆Women'sSHOOTO-50kgインフィニティリーグ2019 5分2R
北野きゅう(勝ち点2/高田馬場道場・とらの子レスリングクラブ)vs原田よき(勝ち点0/赤崎道場A-spirit)
〈出場予定選手〉
清水清隆(世界フライ級3位/TRIBE TOKYO M.M.A.)
小野島恒太(COMBAT WORKOUT DIAMONDS)

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.