画像: 銀座で「天気の子」展始まる、貴重な制作資料約400点を初公開/9月25日(水)の東京イベント

銀座で「天気の子」展始まる、貴重な制作資料約400点を初公開/9月25日(水)の東京イベント

世界が最も注目するアニメーション監督・深海誠監督の最新作「天気の子」。7月19日の公開から観客動員数950万人、興行収入127億円を突破(9月16日時点)し、27日からは新たに4D版の上映もスタートする大ヒット作の魅力に迫る展覧会が松屋銀座にて行われている。
「天気の子」展では、映画の絵コンテや設定資料、作画、美術背景といった貴重な制作資料が約400点以上展示され、深海作品の世界観をより深く理解することができる。そのほかにも今作の舞台である東京の美しい風景表現を紹介、日本気象協会の協力で実際の気象現象の再現や観測器を展示するなど、作品の重要なモチーフである天気についても楽しく学べるチャンスだ。さらに、会場周辺の天気を毎日教えてくれるオリジナル天気予報がデジタルサイネージで登場するという。
会場でしか手に入らないオリジナルグッズが揃ううえに、8Fのレストランシティ「MGカフェ」と屋上の「美しくなるビアガーデン」では「天気の子」展のコラボメニューを提供。天気やキャラクターをイメージした多彩なメニューは、来場記念のSNS投稿にもぴったり。
映画の感動が冷めやらぬうちに深海組の情熱に触れることで、改めて作品の余韻を味わったり、自分なりに考察を深められる展覧会。芸術の秋におすすめの「天気の子」展は、松屋銀座で10月7日まで。
「天気の子」展
【期間】2019年9月25日(水)~10月7日(月)
【時間】10〜20時(9月28〜30日は20時30分、最終日は17時閉場、入場は閉場の30分前まで)
【料金】一般1200円、高校生900円、中学生700円、小学生500円
【会場】「松屋銀座」8Fイベントスクエア(東京都中央区銀座3-6-1)
【URL】https://tenkinoko-ten.com
「天気の子」コラボメニュー
松屋銀座8F レストランシティ「MGカフェ」
【時間】11〜20時
松屋銀座屋上 「美しくなるビアガーデン」
【時間】15〜22時(9月25〜30日)、12〜20時(10月1〜7日)

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.