画像: 16歳の新女王・女神が初登場の後楽園ホールでTKO勝ち【9・28 SB】

16歳の新女王・女神が初登場の後楽園ホールでTKO勝ち【9・28 SB】

デビュー戦でSB日本女子ミニマム級王座獲得の驚異の16歳
「SHOOT BOXING 2019 act.4」(9月28日、東京・後楽園ホール)でSB日本女子ミニマム級王者の女神が韓国のイム・へヒャンを迎え撃ち、TKOで勝利を収めた。
女神は7月21日に行われた「Girls S-cup 2019」で、MIOが返上したSB日本女子ミニマム級王座を争うトーナメントに抜擢された。デビュー戦だったのにもかかわらず、NJKFミネルヴァ・ピン級王者MARIとMIOとも好勝負を繰り広げたMISAKIを倒して新王者に輝いた驚異の16歳。
この日が後楽園ホール初登場となった女神。1Rから左のロー、ミドルで先制するとほとんどイムには攻めさせない。キックからパンチへのコンビネーションで攻め込み、組みついては首相撲からヒザをボディーに打ち込んでいく。
韓国のイムに何もさせず
2Rも一方的に攻め込んでいく女神。組みついてはスタンドでの肩固めにトライするなど余裕の展開。イムが苦し紛れにクリンチすると容赦のないヒザ。女神の前蹴りでバランスを崩すイムだがなんとか立ち続け、反撃を試みるが、女神は終盤にはまたもスタンドでの肩固め。
3R開始前にドクターチェックが入り、イムに鼻骨骨折の恐れがあることからドクターストップ。女神がTKO勝ちを収めた。
未奈がシン・ミンヒに打ち勝ち3-0の判定勝ち
女子ライト級戦では未奈が韓国のシン・ミンヒと対戦した。
1R、シンの右フックが未奈の顔面をとらえると、それを合図に2人はノンストップの打撃戦を展開。2Rも開始から連打で打ち合う2人。未奈は蹴りを交え始めるが、シンはそこにカウンターのパンチを合わせていく。やや力みの見られる未奈は時折肩の力を抜くべく、両手を下げてリラックルした動きを見せる。
3Rも打ち合いに臨む2人。しかし徐々に未奈の圧力が勝り、コーナーやロープに詰めての連打でシンを追い込んでいく。シンは右の眉の上をカットしながらも打たれ強さを発揮し、最後まで打ち合いに応じたが、未奈が打ち勝ち、3-0の判定で勝利を収めた。
「SHOOT BOXING 2019 act.4」(9月28日、東京・後楽園ホール)
◆メインイベント 第10試合 69.0kg契約 エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R ※ヒジなし
○海人(TEAM F.O.D/S-cup2018世界王者)(判定3-0=49-48、49-48、49-48)イ・ソンヒョン(韓国/RAON/RISEミドル級王者)●
◆第9試合 SB日本スーパーフェザー級タイトルマッチ エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R
●深田一樹(龍生塾ファントム道場/SB日本スーパーフェザー級王者)(2R1分42秒、TKO)笠原弘希(シーザージム/前SB日本フェザー級王者)○
◆第8試合 64.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
◯西岡蓮太(龍生塾/SB日本ライト級王者)(判定2-0=29-29、30-29、30-28)マサ佐藤(名護ムエタイスクール/英雄伝説64kg級アジア王者)●
◆第7試合 64.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
◯村田聖明(シーザージム/SB日本ライト級1位、元SB日本スーパーフェザー級王者)(再延長判定3-0=10-9×3 ※延長判定1-1=9-10、10-9、10-10 ※本戦判定0-0=29-29、29-29、29-29)山口裕人(山口道場/WPMF世界スーパーライト級暫定王者)●
◆第6試合 SB日本フェザー級(57.5kg契約) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
◯笠原友希(シーザージム/SB日本スーパーバンタム級1位)(判定3-0=30-28、30-27、29-28)ヨードインシー・シリラックムエタイジム(タイ)●
◆第5試合 SB日本スーパーウェルター級(70.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
●坂本優起(シーザージム/元SB日本スーパーウェルター級王者、SB日本スーパーウェルター級3位)(判定0-2=29-29、29-30、28-29)西川大和(PFC)◯
◆第4試合 53.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
◯伏見和之(シーザー力道場/SB日本バンタム級2位)(判定3-0=30-28、30-28、30-28)宮坂桂介(ポンムエタイジム/TENKAICHIバンタム級王者)●
◆第3試合 CAESARS LEAGUE 2019&ランキング戦 SB日本フェザー級(-57.5kg)
エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
◯魁斗(立志會館館/SB日本フェザー級3位)(判定3-0=29-28、30-28、30-27)手塚翔太(Sublime guys・GONG-GYM坂戸/SB日本フェザー級4位)●
◆第2試合 48.5kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
◯女神(TIA辻道場/SB日本女子ミニマム級王者)(2R終了時TKO=ドクターストップ)イム・へヒャン(韓国)●
◆第1試合 63.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
◯未奈(秀晃道場/SB日本女子ライト級1位)(判定3-0=30-29、30-29、30-29)シン・ミンヒ(韓国)●
◆welcome SUPER FIGHT SB日本ヘビー級 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
●内田ノボル(翔拳道/SB日本ヘビー級10位)(1R、1分3秒、TKO)三上大智(ボスジムジャパン/SB日本ヘビー級)◯

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.