画像: 笠原弘希が王者・深田を破り2階級制覇達成【9・28 SB】

笠原弘希が王者・深田を破り2階級制覇達成【9・28 SB】

2Rに一気に3つのダウンを奪いTKO勝ち
「SHOOT BOXING 2019 act.4」(9月28日、東京・後楽園ホール)で「SB日本スーパーフェザー級タイトルマッチ」が行われ、挑戦者の笠原弘希が王者・深田一樹を破り王座を獲得した。
笠原は日本フェザー級王座を返上しての挑戦で2階級制覇となった。
2人は一昨年の11月に対戦し、その時は深田が延長の末、判定で勝利を収めており笠原にとってはリベンジマッチ。
試合は1Rから笠原が強烈な左のローでペースをつかむ。オープンスコアシステムの判定で1人が10-9で笠原を支持する。
2Rに入ると深田がパンチで前に出るが、笠原はその打ち終わりに右ハイを決める。笠原は前蹴りで距離を取ると深田が踏み込んで右フックを放ったところで右フックを合わせ、最初のダウンを奪う。立ち上がった深田だったが、今度は笠原は左フックでダウンを奪う。
深田が敗れたスアレック・ルークカムイとの対戦をアピール
1ラウンドに3度のダウンでKO負けとなる深田。笠原がロープに詰めてパンチの連打で一気に試合を決めにかかるが、深田もロープを背にしながらパンチを打ち返す。しかし最後は笠原が左フックで3度目のダウンを奪いKO勝ちを収め、王座奪取に成功した。
笠原は試合後のリングで「一度負けていて、負けるのが怖かった。KOで勝てて良かった」と試合を振り返った。
そして「スーパーフェザー級で一番強いのは俺だと思う。対抗戦で深田選手が負けているスアレック選手、年末に自分と戦ってください」と今年4月に深田がTKO負けを喫したスアレック・ルークカムイとの対戦をアピールした。
日本ライト級王者の西岡蓮太が外敵・マサ佐藤に判定勝ち
第8試合でSB日本ライト級王者の西岡蓮太が英雄伝説64kgアジア王者のマサ佐藤と対戦した。
西岡は昨年9月に村田聖明との王座決定戦で勝利を収め王座を獲得。佐藤はその村田に今年4月のSB初参戦で判定負けしていることから西岡にとっては絶対に負けられない試合となった。
1Rから積極的に仕掛けていくのは西岡。ロー、左フックで飛び込み、右ストレート、ヒザと多彩な攻撃で佐藤を圧倒する。2Rも西岡は左のフック、ボディーブロー、ローキックで攻め込んでいく。
3Rに入ると佐藤がいきなり仕掛け、組みついての投げを狙うが西岡はこらえ許さない。佐藤はなおもプレッシャーをかけパンチを打ち込んでは組み付き投げを狙う展開となるが、崩れてしまい、シュートポイントは得られず。
ともに決定打を放つことができず、試合は判定に。ジャッジ2人が西岡を支持し、2-0で西岡が勝利を収めた。
「SHOOT BOXING 2019 act.4」(9月28日、東京・後楽園ホール)
◆メインイベント 第10試合 69.0kg契約 エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R ※ヒジなし
○海人(TEAM F.O.D/S-cup2018世界王者)(判定3-0=49-48、49-48、49-48)イ・ソンヒョン(韓国/RAON/RISEミドル級王者)●
◆第9試合 SB日本スーパーフェザー級タイトルマッチ エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R
●深田一樹(龍生塾ファントム道場/SB日本スーパーフェザー級王者)(2R1分42秒、TKO)笠原弘希(シーザージム/前SB日本フェザー級王者)○
◆第8試合 64.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
◯西岡蓮太(龍生塾/SB日本ライト級王者)(判定2-0=29-29、30-29、30-28)マサ佐藤(名護ムエタイスクール/英雄伝説64kg級アジア王者)●
◆第7試合 64.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
◯村田聖明(シーザージム/SB日本ライト級1位、元SB日本スーパーフェザー級王者)(再延長判定3-0=10-9×3 ※延長判定1-1=9-10、10-9、10-10 ※本戦判定0-0=29-29、29-29、29-29)山口裕人(山口道場/WPMF世界スーパーライト級暫定王者)●
◆第6試合 SB日本フェザー級(57.5kg契約) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
◯笠原友希(シーザージム/SB日本スーパーバンタム級1位)(判定3-0=30-28、30-27、29-28)ヨードインシー・シリラックムエタイジム(タイ)●
◆第5試合 SB日本スーパーウェルター級(70.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
●坂本優起(シーザージム/元SB日本スーパーウェルター級王者、SB日本スーパーウェルター級3位)(判定0-2=29-29、29-30、28-29)西川大和(PFC)◯
◆第4試合 53.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
◯伏見和之(シーザー力道場/SB日本バンタム級2位)(判定3-0=30-28、30-28、30-28)宮坂桂介(ポンムエタイジム/TENKAICHIバンタム級王者)●
◆第3試合 CAESARS LEAGUE 2019&ランキング戦 SB日本フェザー級(-57.5kg)
エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
◯魁斗(立志會館館/SB日本フェザー級3位)(判定3-0=29-28、30-28、30-27)手塚翔太(Sublime guys・GONG-GYM坂戸/SB日本フェザー級4位)●
◆第2試合 48.5kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
◯女神(TIA辻道場/SB日本女子ミニマム級王者)(2R終了時TKO=ドクターストップ)イム・へヒャン(韓国)●
◆第1試合 63.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
◯未奈(秀晃道場/SB日本女子ライト級1位)(判定3-0=30-29、30-29、30-29)シン・ミンヒ(韓国)●
◆welcome SUPER FIGHT SB日本ヘビー級 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
●内田ノボル(翔拳道/SB日本ヘビー級10位)(1R、1分3秒、TKO)三上大智(ボスジムジャパン/SB日本ヘビー級)◯

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.