画像: 来月の収穫を目指して追加植え付け【Farming Event Report】

来月の収穫を目指して追加植え付け【Farming Event Report】

Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート
都市生活者が農業を楽しみながら実践するファーミングプロジェクトが9月29日、千葉・リソル生命の森内のファーミングガーデンで行われた。
9月初頭の台風15号の影響もあり日程を変更した今回のファーミングイベント。参加者の中には被害にあったメンバーも。この日は、来月の収穫を目標に30日程で成長する野菜の植え付けを行った。10メートルの畝を2つ作り、マルチをかぶせ、穴をあけて等間隔にリーフレタス、ほうれん草、キャベツ、ハクサイ、小松菜、サンチュ、芽キャベツの苗を植えていく。初参加のメンバーもいたが、ベテランメンバーのアドバイスで手際よく作業を進めた。さらに、4メートルの畝作り穴あきマルチをセット。こちらには、ラディッシュ、30日大根、小松菜、かぶ、ハクサイ、水菜の種を植えた。来月は念願のサツマイモの収穫が控えているので、今回植え付けした野菜と合わせて収穫が楽しみだ。
農作業の後はお楽しみの青空ごはん。今回はキノコたっぷりのキャンプカレー、アボカドとトマトのマリネ、ピクルス、リーフサラダ。用意された食材を参加者で手分けして調理していく。普段は料理をしないメンバーもいたが、そこは主婦メンバーが指示を出し無事にカレーは完成! みんなで美味しくいただきました。
来月はサツマイモを中心にした収穫祭を予定。
【運営・問い合わせ】ニ十一世紀倶楽部 千葉事務局 エバーグリーンホースガーデン TEL:0475-35-5560

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.