画像: 丸の内の庭園がピンクのニットとバルーンデコに包まれる!/10月2日(火)の東京イベント

丸の内の庭園がピンクのニットとバルーンデコに包まれる!/10月2日(火)の東京イベント

千代田区の丸の内ブリックスクエアの庭園広場で“丸の内 ピンクリボン ガーデン”が行われている。「エスティ ローダー グループ 2019 乳がんキャンペーン」の一環として、空間デザイナーの長谷川清美によるピンク色のニットとバルーンで広場をデコレーション。「治癒への希望が私たちをつなぐ。#乳がんのない世界へ」をテーマに、働く女性が多く立ち寄る丸の内ブリックスクエアを温かなピンク色のニットが包み込む。
世界中で15秒に1人が乳がんと診断されている現在、エスティ ローダー グループでは毎年10月を「乳がんキャンペーン」月間と定め、乳がんのない世界を作るための啓発活動を行っている。27年目となる今年も京都・清水寺や東京スカイツリーをピンク色にライトアップするグローバル ランドマーク イルミネーションや8ブランドから支援製品を発売するなどさまざまな活動を展開する。
また、同施設1Fにあるレストラン「A16 TOKYO」(11〜23時、金・土24時閉店)では、ピンクリボンの世界観でデコレーションされた店内で期間限定のオリジナルピンクスイーツを提供。やはり1Fのフラワーショップ「HANAHIRO CQ」(11〜21時)では、プリンセチアやピンク色のガーベラやローズ、カーネーションなどの花を使ったブーケ、プリザーブドフラワーBOXなどを限定販売。どちらも売り上げの一部は乳がんの研究団体である一般社団法人「JBCRG(Japan Breast Cancer Research Group)」に寄付される。
女性であれば身近な問題といえる乳がん。丸の内で温かなニットのデコレーションやおいしいスイーツ、美しい花々に囲まれて「治癒への希望」に想いを馳せてみてはいかがだろうか。“丸の内 ピンクリボン ガーデン”は、丸の内ブリックスクエアにて10月5日まで。
“丸の内 ピンクリボン ガーデン”
【期間】2019年10月1日(火)~10月5日(土)
【ライトアップ時間】17〜23時
【会場】「丸の内ブリックスクエア」庭園広場(東京都千代田区丸の内2-6-1)
【URL】https://www.estee.co.jp/pinkribbon/cam26.html

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.