画像: 『ドクターX』で女優デビューの川瀬莉子「緊張がすごい」

『ドクターX』で女優デビューの川瀬莉子「緊張がすごい」

まもなく女優デビューを果たす川瀬莉子が3日、「和ハロウィーン in 東京ドームシティ アトラクションズ」の記者発表会に出席した。
ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系、木曜夜9時。10月17日スタート)に出演する。「ドラマ、女優デビューの作品で『ドクターX』に出させていただくのが本当にうれしい」と、川瀬。さらに「(周りは)先輩方ばかりなので、緊張がすごいです。看護師役で、仕事の出来る女の子という役どころ。今まで看護師さんと接触することがなかったので、勉強するのがすごく楽しいです。細かいところまで私を見ていただけたら」と、アピールした。
東京ドームシティ アトラクションズでは、ハロウィーンに合わせて、金縛り状態で体験する最恐ホラーVR「怨霊の金縛り屋敷」。常設のお化け屋敷「怨霊座敷」のハロウィーンの特別企画『お化け屋敷の深夜巡回』、お化けによる「盆踊りハロウィーン」が行われる。
川瀬は、一足先に怖いVRやお化け屋敷を体験。
「怨霊の金縛り屋敷」は、「つけた瞬間、怖い世界が広がっていました。怖くて後ろまで見ることができなくて......すごく怖かった」『お化け屋敷の深夜巡回』は、警備員となって懐中電灯の灯りを頼りに館内を見まわっていくもの。「本当に暗闇でした。驚きポイントが何回もあるんですけど、まず音でびっくりして、またびっくりと。2段階でくる......」。
お化け屋敷が得意ではないそうだが「終わったあとの解放感っていうのかな......あまりお化け屋敷に行くタイプではないので、お化け屋敷の楽しさってこういうことかなって今日分かりました。汗びしょびしょになったので、ダイエットにもいいかも」と、笑った。
この日はまた、お化けたちと一緒に盆踊りも踊って見せた。
これまでは友達と一緒に仮装をしたりメイクをしてハロウィーンを楽しんでいたというが、今年の予定はまだ決まっていないという。「ハロウィーンにちなんだお菓子をかを買って食べたいと思います」と、話した。
「和ハロウィーン in 東京ドームシティ アトラクションズ」は4日スタート。11月17日まで行われる。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.