画像: 新WWE王者レスナーと元UFCヘビー級王者ヴェラスケスが乱闘【10・4 WWE】

新WWE王者レスナーと元UFCヘビー級王者ヴェラスケスが乱闘【10・4 WWE】

レスナーが王者キングストンを秒殺
米国内での放送時間の変更により10月から金曜開催となるWWEの「スマックダウン」。その第1回目の大会が現地時間10月4日、カリフォルニア州ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催された。
メインで行われたWWE王座戦で王者コフィ・キングストンに“野獣”ブロック・レスナー(withポール・ヘイマン)が挑戦。レスナーはゴングと同時に襲い掛かってきたキングストンを捕まえると、そのままF5一撃で仕留めて3カウント。衝撃の秒殺KOでキングストンを破り、レスナーが新WWE王者となった。
しかし、喜びもつかの間、先週レスナーに親子で暴行を受けたレイ・ミステリオがなんと元UFC王者ケイン・ヴェラスケスと共に登場する。
ヴェラスケスがテイクダウンしてパウンド連打
ヴェラスケスは2010年にレスナーの持つUFCヘビー級王座に挑戦。1RにTKO勝ちを収めている。
因縁のヴェラスケスと対峙したレスナーが襲い掛かるとヴェラスケスはテイクダウンしてパンチを連打。たまらずレスナーが場外に回避すると、ヴェラスケスは「闘え」と挑発したが、レスナーはヴェラスケスをにらみ付けながら会場を後にした。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.