画像: カブキ・ウォリアーズがWWE2大女子王者組に勝利する大金星【10・7 WWE】

カブキ・ウォリアーズがWWE2大女子王者組に勝利する大金星【10・7 WWE】

ベッキー&シャーロットに「2人が組んでも勝たれへんのじゃ」
WWE「ロウ」(米国現地時間10月7日、カリフォルニア州ベーカーズフィールド/ラボバンク・アリーナ)でカブキ・ウォリアーズがWWE2大女子王者組に勝利する大金星を挙げた。
この日、ロウ女子王者ベッキー・リンチと新スマックダウン女子王者となったシャーロット・フレアーがミズTVにゲスト出演すると、そこへ前日の「ヘル・イン・ア・セル」で新WWE女子タッグ王者となったカブキ・ウォリアーズのアスカとカイリ・セインがステージに登場。
アスカは「2人が組んでもわしらに勝たれへんのじゃ」と自信を見せれば、カイリも「私たちがボコボコにしてあげますよ」と挑発するとリングに走り込んで乱闘に発展。
アスカの毒霧からカイリが丸め込む
そのままタッグ戦がスタートするとアスカ&カイリはベッキー相手に見事な連携攻撃を繰り出すがシャーロットの場外ムーンサルトを食らって劣勢に。さらに蘇生したベッキーがベックスプロイダーからミサイルキックでアスカに攻め込み、カイリには必殺のディスアーマーを決めたが、ここでアスカが毒霧を吹き付けて窮地を脱するとカイリがそのままベッキーを丸め込んで3カウント。
カブキ・ウォリアーズは王座戴冠に続き、2大女子王者組から勝利を奪う快進撃を見せた。しかしこの結果に納得のいかないシャーロットが2人に襲い掛かると、続けて前WWE女子王者アレクサ・ブリス&ニッキー・クロスも現れて乱闘に発展。アスカ&カイリをKOした。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.