画像: 今年も乃木坂46がミュージカル「美少女戦士セーラームーン」で華麗に戦闘中!

今年も乃木坂46がミュージカル「美少女戦士セーラームーン」で華麗に戦闘中!

東京・TOKYO DOME CITY HALLにて10月10日に、乃木坂46のメンバーが主演するミュージカル「美少女戦士セーラームーン」2019が開演された。
今回の舞台は昨年の6月と9月に上演された「美少女戦士セーラームーン」の乃木坂46メンバーのキャストを一新しての再演となる。新たにセーラー戦士を演じるのは、メンバーは、久保史緒里(3期生)、向井葉月(3期生)、早川聖来(4期生)、伊藤純奈(2期生)、田村真佑(4期生) の5名。また、前回に引き続き白石麻衣が、セーラームーンの前世の母親“クイーン・セレニティ”としてスペシャル映像で出演している。
出演者コメント
セーラームーン/月野うさぎ :久保史緒里
「この日を迎えるためにみんなでお稽古をしてきましたが、いい意味で「初日って来るのかな?」って思う日々が続いたというか、もっともっと追求したいという気持ちが日に日に増していました。一番に“楽しみ”だなと思える初日は初めてなので、大好きなキャストのみなさんと楽しく、そして素敵な時間を過ごせたらいいなと思います」
セーラーマーキュリー/水野亜美: 向井葉月
「稽古期間は、他の4戦士やキャストさんに迷惑をかけながらも一緒にがんばってこられたので、みんなで作り上げてきたものを精一杯出せるように、見てくださる方に夢を届けられるように、一生懸命がんばりたいと思います」
セーラーマーズ/火野レイ :早川聖来
「不安もいっぱいある中で、たくさんのスタッフさんやキャストさんに“一緒にがんばろうね”と励まされて、初日を迎えられたことをすごく嬉しく思っています。緊張とか不安もありますが、来てくださったお客様に楽しんでいただけるように、精一杯がんばりたいと思います」
セーラージュピター/木野まこと :伊藤純奈
「今回は私がいままで出演した舞台の中でも一番と言っていいほど、キャスト同士で話し合いをしながら作り上げてきました。 5戦士や、他のキャストのみなさまと稽古が終わった後もかなり話し込んでつくりあげてきたので、緊張はしていますが、みんながいるから心強いなという気持ちで、安心して今日を迎えることができました。がんばります!」
セーラーヴィーナス/愛野美奈子 :田村真佑
「本当に毎日わからないことだらけで、不安はたくさんありましたが、それを他のキャストのみなさんに支えていただきながら、初日を迎えることができました。今もすごく緊張してますが、怪我無く、楽しく舞台を作っていけたらいいなと思っています」
「美少女戦士セーラームーン」2019の東京公演は10月14日まで。11月には上海公演も行われる。また、14日の千秋楽は、TBSチャンネル2で生中継される。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.