画像: ハム・ソヒが山本美憂破り、浜崎への挑戦権を獲得【10・12 RIZIN.19】

ハム・ソヒが山本美憂破り、浜崎への挑戦権を獲得【10・12 RIZIN.19】

MMAの実績で上回るソヒがTKO勝ち
「RIZIN.19」(10月12日、大阪・エディオンアリーナ大阪)で行われたスペシャルワンマッチでROAD FC女子アトム級王者のハム・ソヒと山本美憂が対戦。2R4分42秒、TKOでソヒが勝利を収めた。
ソヒは7月のRIZIN初参戦でDEEP JEWELS アトム級王者の前澤智にTKO勝ちを収め、そのリングで美憂との対戦をアピール。リングサイドで試合を観戦していた美憂がリングに上がり、握手し対戦を受諾。その後、現RIZIN女子スーパー・アトム級王者・浜崎朱加への次期挑戦者決定戦として行われることが発表された。
ソヒはかつて日本を主戦場に活躍。2013年にはDEEP JEWELSフェザー級王座を獲得。2014年には韓国人女性ファイターとして初めてUFC参戦を果たすなど、MMAでの実績では美憂を大きく上回る。
対する美憂は2016年のMMA転向直後は黒星が先行したものの、現在4連勝。前戦では2017年に行われた「女子スーパーアトム級トーナメント」優勝者の浅倉カンナを破るなど着実に実績を重ね、今回の対戦にこぎつけた。
美憂のタックルとソヒの打撃ーー緊張感のある攻防を展開
試合は1Rからソヒがセンターを取り、美憂がその周りを回る。ソヒがプレッシャーをかけコーナーに詰めるが美憂は両足タックル。尻をつかせるが、ソヒは背をつけることはなく、ロープ際に逃げ、巧みに立ち上がる。
スタンドへ戻ると美憂がタックルに行くが、ソヒはバックステップでかわして、前蹴りを放つが美憂がその足をキャッチ。しかしソヒはすぐに逃げて、追撃は許さない。
またもソヒがプレッシャーをかけコーナーに追い込むが美憂は今度は片足タックル。ロープを背にしたソヒの足をたたむが、ソヒは頭を押さえつけ防御すると膠着しブレイクがかかる。
スタンドに戻るとソヒの左がヒット。美憂はパンチフェイントからタックルに行くが、ソヒは切る。
終了間際、ハムが詰めてパンチを当てるが、美憂は組み付いてロープに押し込む。しかしラウンド終了のゴングが鳴る。
ソヒが鉄槌の連打でTKO
2Rも美憂がタックルを狙う展開が続く。
美憂の左ミドルにソヒが左のパンチを当てるが、美憂は片足タックル。なおもテイクダウンを狙うが、ここでソヒの体が外に出てしまい、ブレイク。
一連の攻防の中で美憂が右耳の上をカット。ドクターチェックが入り中断する。
再開後、美憂はタックル。ソヒがこらえるが、美憂は一気にコーナーまで押し込むがソヒは倒れない。美憂はボディーにヒザを打ち込むが、そのすきにソヒ離れるとスタンドの攻防に。
ソヒがパンチを当てるが美憂は合わせてタックル。こらえたソヒは切ってヒザをついて鉄槌で美憂を削っていく。
スタンドに戻ると美憂のパンチを受けたソヒだったが、美憂がバランスを崩したところでソヒがキックで追撃。
ソヒの左のパンチを食らった美憂が苦し紛れにタックルにいったところで、ソヒがつぶして左手で美憂の足を取って、動きを止め、右手で鉄槌を打ち続けると美憂の動きが止まったところで、レフェリーが試合を止めた。
浜崎がリングに上がり「3回目も勝たせてもらう」
ソヒは試合後のリングで「今日の試合は、うれしいけど、寂しいです。美憂選手と試合をすることになりワクワクしたけど、試合をしてうれしかったけど寂しかった。本当にすみません。これから練習一生懸命いきます。これからも応援よろしくお願いします。がんばります!!」と複雑な表情で試合を振り返った。
ここで浜崎がリングに上がり「まず一言。ハムちゃんやっぱ強いなと思いました。過去2回戦って、一応勝ってるんですけど3回目もしっかりきめて、勝たせてもらいたいと思います」と挨拶。
これに対してソヒは「とにかく勝ちます。浜崎選手に言いたいことがあります。2回負けたので、3回目はないと思います」と静かに闘志を燃やした。
「RIZIN.19」(10月12日、大阪・エディオンアリーナ大阪)
◆第13試合/スペシャルワンマッチ[RIZIN MMAルール:5分3R(100.0kg)※肘あり]
○イリー・プロハースカ(チェコ共和国/Jetsaam Gym Brno) (1R58秒、TKO)ファビオ・マルドナド(ブラジル/CT Maldonado / Pako Thai)●
◆第12試合/スペシャルワンマッチ[RIZIN MMAルール:5分3R(61.0kg)※肘あり]
○朝倉海(トライフォース赤坂)(1R54秒、TKO)佐々木憂流迦(Serra Longo Fight Team)●
◆第11試合/スペシャルワンマッチ[RIZIN女子MMAルール:5分3R(49.0kg)]
○ハム・ソヒ(韓国/CMA KOREA TEAM MAD)(2R4分42秒、TKO)山本美憂(KRAZY BEE / SPIKE22)●
◆第10試合/スペシャルワンマッチ[RIZIN MMAルール:5分3R(51.0kg)※肘あり]
○RENA(SHOOTBOXING/シーザージム)(1R20秒、KO)アレキサンドラ・アルヴァーレ(スペイン/Team Imperial MMA)●
◆第9試合/RIZIN FIGHTING WORLD GP 2019 ライト級トーナメント 1st ROUND[RIZIN MMAトーナメントルール:5分3R(71.0kg)]
○ジョニー・ケース(アメリカ/MMA LAB)(1R1分15秒、TKO ※レフェリーストップ)ホベルト・サトシ・ソウザ(ブラジル/ボンサイ柔術)●
◆第8試合/RIZIN FIGHTING WORLD GP 2019 ライト級トーナメント 1st ROUND[RIZIN MMAトーナメントルール:5分3R(71.0kg)]
○パトリッキー・“ピットブル”・フレイレ(ブラジル/ピットブル・ブラザーズ)(1R1分10秒、TKO ※レフェリーストップ)川尻達也(T-BLOOD)●
◆第7試合/RIZIN FIGHTING WORLD GP 2019 ライト級トーナメント 1st ROUND[RIZIN MMAトーナメントルール:5分3R(71.0kg)]
○ルイス・グスタボ(ブラジル/EVOLUCAO THAI)(1R3分55秒、TKO ※レフェリーストップ)上迫博仁(Team Cloud/和術慧舟會HEARTS)●
◆第6試合/RIZIN FIGHTING WORLD GP 2019 ライト級トーナメント 1st ROUND[RIZIN MMAトーナメントルール:5分3R(71.0kg)]
○トフィック・ムサエフ(アゼルバイジャン/ORION FIGHT CLUB)(1R4分14秒、TKO ※レフェリーストップ)ダミアン・ブラウン(オーストラリア/The Gavage / Team Compton)●
◆第5試合/スペシャルワンマッチ[RIZIN MMAルール:5分3R(77.0kg)]
○中村K太郎(和術慧舟會K太郎道場)(1R1分18秒、TKO)マルコス・ヨシオ・ソウザ(ブラジル/ボンサイ柔術)●
◆第4試合/スペシャルワンマッチ[RIZIN キックボクシングルール:3分3R(62.0kg)]
○白鳥大珠(TEAM TEPPEN)(判定3-0=28-25、28-25、28-25)大雅(TRY HARD GYM)●
◆第3試合/スペシャルワンマッチ[RIZIN キックボクシングルール:3分3R(77.0kg)]
●HIROYA(TRY HARD GYM)(1R1分20秒、TKO)小西拓槙(フリー)●
◆第2試合/スペシャルワンマッチ[RIZIN MMAルール:5分3R(無差別級)]
○シビサイ頌真(パラエストラ東京/巌流島)(1R1分9秒、アームロック)キム・チャンヒ(韓国/GEEK GYM)●
◆第1試合/スペシャルワンマッチ[RIZIN キックボクシングルール:3分3R(56.0kg)]
○植山征紀(龍生塾ファントム道場)(判定3-0=29-28、29-27、30-28)梅井泰成(NJKF 京都野口ジム)●

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.