画像: 女性21歳「出会い系で知り合った男とはヤる前に別れるべきですか...?」【黒田勇樹のHP人生相談 111人目】

女性21歳「出会い系で知り合った男とはヤる前に別れるべきですか...?」【黒田勇樹のHP人生相談 111人目】

こんにちは、黒田勇樹です。
14日に僕が旗揚げした劇団「令和反戦楽団」の旗揚げ公演「スタン・反戦」が無事終了いたしました。
台風で12日の公演を見送らざるを得なくなりまして、そこは残念で仕方ないのですが、こればかりはどうしようもありません。
むしろ、その前後、交通機関の状況がはっきりしないところでも足を運んでいただいた皆様、ありがとうございます。
そして皆様、次回作にご期待ください。
今週は人生相談やります。
りさ(女性21歳)のお悩み
ヤったのは後悔してませんが、問題が3つ出てきました。
黒田様お久しぶりです。
以前に、親に反対されてるのでハイスペ彼氏とヤる前に別れるべきかと相談した者です。
彼のスペックが良すぎるため今や母も付き合いを認め出したこと、私も好奇心が旺盛なこと、また黒田様の後押しもあり、結局ヤりました。
ヤったのは後悔してません、彼も大事にしてくれたので。
ただ、問題が3つ出てきて、1つ目は、私は彼にすごく奉仕しているのに、私の努力と彼の前戯が見合わないということです。彼も舐めてくれたり触ってくれたりもしますが毎回とは限らないし、それで私がイくことはなく、また前戯よりフェラが長いのでは?という時もあります。正直フェラはしたくないですが、求められるならやってあげようと思ってしてあげてます。
また2つ目の問題は、お金についてです。付き合う前のごはん代は毎回彼が奢ってくれていて申し訳なかったので、付き合うことになったとき、私から「これからはワリカンにしようね」と言いました。彼は、「俺の方が年上だからちょっと多めに出すとかたまに奢ったりはするよ」のようなことを言ってくれたのですが...。ほぼ毎回ワリカンです。ちょっとくらい多く出すとかほんの何百円のときは奢るとかしてくれたらいいのになぁと思いつつ、ワリカンは私が自分から言っているのでしょうがないとそこは思っています。
が、金銭感覚が合わない気がします。彼がお酒が好きな人なのでたまに飲みに行ったりしますが、私は飲みにお金をかけたくないタイプですし、付き合ってから何ヶ月記念とかのとき、彼選択の高いお店に行くのですが(周りや家族に値段を言っても、高!!って言われるのでそう思うのは私だけじゃないです)、奢ってくれるならいいけど自分で出すと正直きついです。
しかもたまに高い店ならまぁいいかもしれませんが、1日2日おき、毎日のように会いたいと言われて会っていて、ごはんからの泊まりコースが多く、お食事代がバカになりません...!毎回高い店じゃなくてもチリも積もれば山となるで、彼と付き合ってからのお金のなくなり具合がとんでもないです。
最後に3つ目は、体目当てなのではないかということです。1つ目と2つ目の悩みに関連することですが、会える時は会おうと言われ、結構な頻度で会っていて、おうちに行き来したり泊まったりするのですが、毎回ヤります。泊まるときはもちろん、泊まらないで家に行くだけで帰る日もヤります。私が生理でできなくてもフェラと手で致します。若いときは性欲と好きは一緒だからしょうがないっていう人もいるけど、前戯もおろそか、それに加えワリカン...!お金のかからない、これはもう無料風俗嬢なのではないかと思ってしまいます。
私は付き合ったことはあるけど深い関係になったのは彼が初めてなので、比較対象がないのですが、若い男性は皆こんなもんなんですか?色々考えることもめんどくさくなってきて別れを考え始めてます。どうしたらいいですか?
都合のいい話なのは分かっているのですが、お答え頂けると嬉しいです。
黒田勇樹のアンサーは次ページ!
黒田勇樹「話し合いで問題を解決できるカップル」を目指しませんか?
再度の相談ありがとうございます!
散らかっているようで、きちんと関連している3つの問題、順を追って紐解きつつ、回答していこうと思います。
ザックリいうとギブ&テイクのバランスがカップル間で取れていないということよね。
これって実は当たり前で、ほとんどの人間が育ちだったり今いる環境で「常識」が相違していて、素晴らしいカップルっつーのは、それについて「話し合って」「着地点を見つけられる」関係で、その次が「どちらかが我慢強い」、最底辺が「お互い他に相手がいないから妥協している」って感じです。
今の相談者さんの状況を見るに、二番目、相談者さんが我慢強いから成立しているカップルで、我慢が出来なくなりそうだから破局しそうという感じですが、落ち着いて考えてみましょう。
どうせ別れるかもしれないなら、このタイミングでひとつ上の関係を目指してみませんか?
つまり「話し合いで問題を解決できるカップル」になるということです。
例えばデートの代金。
メールの様子を見る限り、相談者さんと彼氏だと、相手の方が収入が多そうなので、ワリカンが続くなら「こちらの経済状況に合わせて欲しい」と頼むなり、「女性は化粧だったりネイルだったりオシャレだったり、男よりデートにコストがかかっている」みたいなネットの記事をさりげなく彼氏に見せてワリカンという状況を改善したりに挑戦してみてはいかがでしょうか?
セックスの問題も、イケないことに不満があるということは相談者さんは以前どこかで「イケるセックス」をしているということだから、きちんと自分の癖を分析して「こうして欲しい」と伝えるべきですし、フェラも嫌な時は理由を説明した上で断るべきです。
こういう議論のテーブルを開いてみて、相手が引いたりフェードアウトしたら、それはもうそれだけの関係だし、少しでも価値観や常識の共有について話し合いに応じてくれる可能性があるなら、コミュニケーションを取り続けるべきだと思います。
あとは彼氏の年齢と「どういう部分がハイスペックなのか」、容姿や身体能力なのか、経済的な部分や学歴、資格などなのか。こういう部分を教えて頂ければもうちょい深い回答が出来ると思います。
性欲って年齢と階級で変わるから「無料風俗嬢扱い」なのかどうかは繊細な問題なのです。
まぁ、どちらかというと風俗や水商売の女性が「有料かつ時間限定彼女」として社会のバランスを取ってくれていると思っているので、あまりこういう下に見た言い方は好きじゃありませんが...
次回は、会話が出来ればその結果を、そこまで踏み込めなければ彼のある程度のスペックを教えて頂ければと思います。
<人生相談の宛先はこちら>
黒田勇樹に相談したい方はメールにて相談内容をお送りください。メールには「ニックネーム、性別、年齢、ご相談内容」をご記載ください。メールアドレスは「sodan@tokyoheadline.com」になります。
黒田勇樹(くろだ・ゆうき)
1982年、東京都生まれ。幼少時より俳優として舞台やドラマ、映画、CMなどで活躍。
主な出演ドラマ作品に『人間・失格 たとえば僕が死んだら』『セカンド・チャンス』(ともにTBS)、『ひとつ屋根の下2』(フジテレビ)など。山田洋次監督映画『学校III』にて日本アカデミー賞新人男優賞やキネマ旬報新人男優賞などを受賞。2010年5月をもって俳優業を引退し、「ハイパーメディアフリーター」と名乗り、ネットを中心に活動を始めるが2014年に「俳優復帰」を宣言し、小劇場を中心に精力的に活動を再開。
2016年に監督映画「恐怖!セミ男」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて上映。
現在は、映画やドラマ監督、舞台の脚本演出など幅広く活動中。
公式サイト:黒田運送(株)
Twitterアカウント:@yuukikuroda23
<最近の黒田くん>
「更新頻度アップキャンペーンちゅう!」
http://ameblo.jp/kurodax-blog
「ファンクラブ始めました!」
https://camp-fire.jp/projects/view/10006

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.