画像: フレアー軍最後の男はドリュー・マッキンタイア【10・21 WWE】

フレアー軍最後の男はドリュー・マッキンタイア【10・21 WWE】

5対5前哨戦でマッキンタイアがリコシェをKO
WWE「ロウ」(米国現地時間10月21日、オハイオ州クリーブランド/ロケット・モーゲージ・フィールドハウス)のオープニングにPPV「クラウン・ジュエル」でチーム・ホーガンと5対5タッグ戦で激突するリック・フレアーが登場した。
フレアーは「チーム・フレアーがチーム・ホーガンを打ちのめす」と勝利宣言をすると、チームの最終メンバーとしてドリュー・マッキンタイアを呼び込んだ。
「クラウン・ジュエルの予告を見せてやる」と自信満々のマッキンタイアはチーム・ホーガンのリコシェと前哨戦で激突。フレアーが見守る中、体格に勝るマッキンタイアはリコシェを場外に投げ飛ばすとバリケードに叩き付けて先制。
フレアーが傍若無人のマッキンタイアを称賛
その後もマッキンタイアはポストやターンバックルに叩き付けて圧倒したが、リコシェがカウンターのドロップキックで打開すると、スタンディング・シューティングスターやスプリングボード・ムーンサルトを叩き込んで反撃。さらにリコシェが豪快なシューティングスタープレスを決めるも決定打とはならず、最後はマッキンタイアがクレイモアでリコシェをKOして前哨戦に勝利した。
試合後にはマッキンタイアが倒れ込んだリコシェを襲撃。マッキンタイアがアラバマスラムでリコシェを場外の鉄製ステップに叩き付けると、フレアーは残忍なマッキンタイアに拍手を送って称賛した。
チーム・フレアー対チーム・ホーガンの5対5タッグ戦が行われるPPV「クラウン・ジュエル」は現地時間10月31日にサウジアラビア・リヤドのキング・ファハド国際スタジアムで開催される。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.