画像: マギー「こんな家で暮らすのが夢」。クルマが家の中に...! 近未来の“家”にワクワク

マギー「こんな家で暮らすのが夢」。クルマが家の中に...! 近未来の“家”にワクワク

クルマ好きとしても知られるモデルのマギーが、メルセデス・ベンツの情報発信拠点メルセデス ミー 東京 (六本木)で“近未来”を体感! “人・家・クルマがつながる空間”を実現したEQ Houseで、人と車がもっと近くなる近未来にトキメキ!
「この中、こうなっていたんですね!」とマギー、メルセデス ミー 東京 (六本木)に隣接するEQ House内の近未来的な室内に興味津々のマギー。“人・家・クルマがつながる空間”を表現したEQ Houseでは、メルセデス・ベンツの自然対話式音声認識機能「MBUX」と同様に「ハイ、メルセデス」と話しかけて、音響や照明を調節できるほか、家が自動で「人を察知して、くもりガラスになったりクリアになったりするエントランス」や「人の雰囲気を感じて変化する光」といったコンテンツを通して、近未来的な暮らしを体感することができる。
最新テクノロジーが生かされた近未来の家に驚きつつも、一番気になるのはやはり、室内に置かれた電気自動車「EQC」(※)。EQ Houseはキッチンや寝室、リビングエリアがある“リビングチューブ”と、車の設置・通過ができる“モビリティチューブ”がクロスしたデザインとなっており、室内中央・ガラスのインターフェースで居住空間と車が仕切られている。インターフェースに映し出される画面に手をかざして操作すると、置いてあるクルマの状態を確認することも、家の照明などを調節することも可能。
※展示車は予告なく変更になる場合あり
マギーもさっそく、実際にインターフェースに手をかざして、いろいろなコントロール画面を呼び出したり「ハイ、メルセデス」と家に直接話しかけて室内照明を明るくしたり、と近未来気分を体感。
「すごく近未来を感じます! MBUXは体験したことがあるので、MBUXと同じ様に家に話しかけるのも、面白かったです。でも一番すてきだなと思ったのは住宅とクルマがガラス一枚でつながっているところ。本気で、こんな家に住みたい! 前から本当に将来はこういう家にしたいと思っていたんです」
実際に、どんな空間デザインにしたい?
「大事なのは、どの部屋からクルマが見えるようにするか、ですね。クルマはリビングダイニングの横に置いて、そこを吹き抜けにして、2階のベッドルームから見下ろしてもクルマが見えるようにしたいですね。家の中で、上からクルマを眺められるのは絶対楽しいと思います。そんなふうに室内で一緒に暮らしたら、これまで以上にクルマに愛着がわくでしょうね。ペットのような...もはやファミリー。家の中のクルマ...絶対かわいい(笑)。クルマって、インテリアと同じくらいデザインを追求して作られているじゃないですか。(メルセデス ミー 東京2階レストラン)UPSTAIRSにもメルセデスのクルマが置いてあって、すごくすてきな空間を演出してくれているし。あんなイメージで置くのもいいですよね。超高級なインテリアですけど(笑)」
近未来、マギーが夢見る“クルマとの暮らし”は?
「出かける前に、家の中からクルマに話しかけて、寒い時期は車内温度を26度に設定してもらいます! 暑いのはまだしも寒いのが苦手で、車に乗り込んだときにキンキンに冷えているとつらくて、すぐネックやヒートシーターを付けるんです。メルセデスの車はすでに、アプリでスマホから温度設定を操作できたりしますけど、出かける前に“10分後に出かけるから車内とシートを温めておいて”なんて声をかけるだけで済んだら、いいですよね。常に快適な温度でクルマに乗ることができたら至福だと思います(笑)。お出かけから戻ったらすぐ洗車してピカピカにします。寝る前には“お休み!”とか言っちゃいそう(笑)」
EQ Houseの裏手にあるNEXTDOORではランチやティータイム、ディナーそれぞれ、バラエティー豊かなメニューを用意。EQ Houseを体験したマギーも、NEXTDOORおすすめのメニューを前に「おいしそ~!」。これからの季節は、テラス席でホットドリンクと一緒にアツアツのグリル料理を楽しむのもよし。
この日は、メルセデス ミー 東京のギャラリー内もチェック。1階のグッズ売り場では、メルセデス・ベンツのオリジナルグッズやコラボグッズがめじろ押し。「あ、これかわいい~」とマギーが手に取ったのは、メルセデスとハイドロフラスクがコラボしたステンレスボトル。表裏にそれぞれのロゴマークが施されたデザインで、カラーバリエーションも豊富。保冷24時間・保温6時間が可能なスグレモノ。
せっかくなので、マギーがセレクトしたカラーの商品を読者5名にプレゼント! 応募方法は次のページにて。
<応募方法>
ステップ1:TOKYO HEADLINEのTwitterアカウントをフォロー
ステップ2:対象ツイート(TOKYOHEADLINEアカウントがこのプレゼントをお知らせしたツイート)を、RT
※既にフォローしているユーザーも対象
締め切りは12月6日(金)18時。当選者の方々にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡します。
【メルセデス ミー 東京 (六本木)・NEXTDOOR/EQ House】港区六本木7丁目3番10号 https://www.mercedesme.jp/
メルセデス ミー 東京 (六本木)では、11月4日まで東京モーターショーのサテライト会場として特別企画を実施。未来の東京を走るクルマをイメージしたコンセプトカー『VISION TOKYO』などスペシャルなモデルを展示する。また、発表したばかりのメルセデス・ベンツ初の電気自動車『EQC』をいち早く乗れる特別試乗会も行う。
さらに、東京モーターショー期間中にメルセデス ミー 東京にて『VISION TOKYO』か『EQC』の写真を撮ってハッシュタグ「#メルセデスミー」と「#EQ」を付けてTwitterに投稿すると、シュタイフ製テディ・ベアやEQCの1/18ミニカー、さらに特別賞としてEQCで行く1泊2日旅行などEQスペシャルグッズを抽選でプレゼントする企画も実施。
詳細はこちら;http://www.mercedesme.jp/news/tokyo/002018.html

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.