画像: 【FRONT LINE in 韓国】アートメイクが目的で韓国に行く人増! 人気サロンBROWBIBIへ

【FRONT LINE in 韓国】アートメイクが目的で韓国に行く人増! 人気サロンBROWBIBIへ

世界中どこでもファッション&ビューティにみんなが夢中。今はインスタで地球の裏側のトレンドだって、1タップでチェックできるけど、やっぱり現地で自分の肌で感じるものこそが本物の最先端、トレンド!【FRONT LINE】は、モデル、DJ、コラムニストとしても活躍する、一木美里が現地に飛び、最前線をリポート。世界からファッション&ビューティのリアルなトレンドを発信します。 第1弾は韓国。 K-POP、K-Beautyと世界から注目を集める韓国の最前線をリポートします!
今回は日本人のファンも多いアートメイクの「BROWBIBI」さんに行ってきました。
韓国旅行の目的がアートメイク、という人も増えているらしい最近。
日本でなく韓国でアートメイクを受ける理由は安さ&技術力の高さ。今はウォン安の影響もあり、だいたい日本の3分の2から半額近い金額で受けられるサロンが多いようです。
日本語が通じるサロンの中でも評判の良いBROWBIBI で実際に眉のアートメイクを受けてきました!
このサロンはメイクで手を加える前提の自然な眉をつくってくれることで定評があります。
ここで受けられる「HDmicro自然眉」とは、すっぴん時に自然に見える程度の眉を作る施術法。
眉毛の間の空いている部分に一本一本眉毛を描き入れることで、まるで施術をしていない自眉のような自然さがある施術、とのこと。
月に300人以上の日本人が訪れるサロンとあって、やりとりもスムーズ。
アートメイク予約から施術までの流れ
1.予約
予約はLINE、またはカカオトークを使って日本語で行います。
事前にサロンまでのアクセスも丁寧にメッセージをくれます。
私は電車で驛三という駅の5番出口の目の前の1階がカフェのビルへ!
2.デザインの相談
承諾書を記入してから、デザインの相談。
私は並行眉で、ブラックとグレーのカラーを選択しました。イメージの写真を持って行くとスムーズだそう。
3.眉の下書き
丁寧に顔を計測、下書きして自分にあう希望の眉を下書きしてもらいます。
型などを使用するのではなく、顔にあった希望の眉のデザインをとても熱心に考えてくれました。
4.少し放置
自分でもデザインを確認してから、麻酔クリームを塗り少し放置。
5.いよいよ眉を描く!
眉を描いていきます。人によって痛みがあるそうですが、私は少しひっかかれてるような、
若干くすぐったいくらいで全く痛くなかったです。
6.完成!
所要時間は全行程で1〜1時間半。終わって麻酔が切れると、じわーっと熱くなる感じがありましたが夜には治りました。(個人差はあるそうです)
3〜4日は再生クリーム(なければワセリン)を塗って保湿します。
2〜3日目くらいが一番濃くなり、のっぺり感はありますが、前髪があると気にならない程度。
1週間程度でかさぶたのようなものがぽろっと取れて自然な眉に!
個人差はあるものの半年から1年半もつそうです。
サロンはすごく綺麗で、アイブロウアーティストを目指す生徒さんたちのアカデミーも併設していました。
とても素敵なお姉さんが描いてくれた眉のおかげで左右非対称で気になっていた眉が綺麗に!顔の印象を大きく左右する眉が改善されて大満足です。
また行きたい美容スポットです♬
BROWBIBI (ブロウビビ)
【アクセス】 驛三駅(ヨクサム)5番出口徒歩1分。駐車可能。予約の際に詳細がもらえる。
【予約・問い合わせ】kakao、LINE ID : browbibi
✦HD micro眉毛 男性・女性 共に30万ウォン (一番人気のスタイルになります)
✦ 6ヵ月以内レタッチ10万ウォン
✦シャドウ 5万ウォン追加 (左右の眉毛の濃さが異なる場合や傷跡がある場合)
【URL】https://www.instagram.com/p/ByTEBxsl7Ee/?igshid=e3guoihavf0p

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.