画像: 都内初の「ドルビーシネマ」が有楽町に登場。何がスゴイの!?

都内初の「ドルビーシネマ」が有楽町に登場。何がスゴイの!?

有楽町マリオン新館内5階の丸の内ピカデリー(旧丸の内ピカデリー3)に、都内初となる「ドルビーシネマ」が導入。日本初のドルビーシネマ専用劇場である丸の内ピカデリーは、劇場に一歩足を踏み入れた瞬間からドルビーシネマの魅力に浸ることができる映画館となっている。
ドルビーシネマとは、最先端の映像技術「ドルビービジョン」と立体音響技術の「ドルビーアトモス」を採用、さらにインテリアカラーから空間デザイン、座席アレンジメントまでがシネマ体験に最適化された、まさに映画のためのシアター様式で、近年、世界各地で続々と導入施設が増えている。
驚異的な輝度や暗部の表現、ビビッドな色彩を実現する「ドルビービジョン」は、従来の技術ではスクリーン上で表現できない“漆黒”も映し出すことが可能。インパクトあふれる色彩はもちろん明暗が生み出す臨場感は実写、アニメーションに限らず映像の表現力を最大限に引き出す。「ドルビーアトモス」は頭上を含むあらゆる場所に縦横無尽に音を移動させることが可能な音響技術。頭上で炸裂する爆発音から背後からのささやき声、周囲を動き回る鳥の羽ばたきまで、立体的な音の演出により映画の世界への没入感は格段にアップする。大ヒット中の映画『ジョーカー』に続き今後も『アナと雪の女王2』(11月22日公開)や『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(12月20日公開)など話題作の上映を予定。映画館でしかできないシネマ体験を楽しんでみては。
丸の内ピカデリー ドルビーシネマ
【料金】鑑賞料金+一律600円(税込)
【住所】千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン新館5階

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.