画像: 佐野ひなこ、ノンスタ井上、パンサーらが点灯式!お台場パレットタウンのクリスマスツリー

佐野ひなこ、ノンスタ井上、パンサーらが点灯式!お台場パレットタウンのクリスマスツリー

お台場パレットタウンの巨大クリスマスツリー「Welcome HEART TREE」の点灯式が10月31日、野外広場のパレットプラザで行われ、佐野ひなこ、NONSTYLEの井上裕介、パンサー、ひょっこりはん、バイク川崎バイクが出席、音楽に合わせてカウントダウンし約10メートルの高さのツリーを点灯した。ツリーの明かりはトヨタの「MIRAI」から給電しており、佐野は「車で充電されているもので点いているんですよね。電力が弱いかと思ったんですが、すごいキラキラしています」とキラキラした笑顔を振りまいた。
トークパートでの話題はもちろんクリスマス。佐野に、芸人たちがイチオシのデートプランをプレゼンした。
「ほぼずっとバックで運転する」(パンサー尾形)、「自然が好きなので川とか森があるところに行って、車の中で(佐野の好きな)ゲームをする。実際は免許を持っていないので教習所デート」(ひょっこりはん)、バイク川崎バイクは「晩飯からのバー」。「非日常とかドキドキをあげたいので、アイマスクとヘッドフォンをつけて延々と都内を走りこむ。ドキドキですから、吊り橋効果みたいな......」というパンサーの菅のアイデアには、「『水曜日のダウンタウン』みたい」と芸人たちから総ツッコミが。2週間前に免許を取ったというパンサーの向井は「横浜とか夜景の見えるところに連れていく」とした。
ノンスタイルの井上は「免許自体は数年前に取っていますけど......数年前になんやかんやあったから、ドライブにはいかない。車を見ながら酒を飲みます。給電できますから、お酒も作れるし、冷やすこともでできる」と自信たっぷりにプレゼンしたが、佐野が選んだのは、パンサー向井のプランだった。
「Welcome HEART TREE」は“ありがとう -ARIGATO-”がテーマ。お台場パレットタウンは今年、誕生から20周年のアニバーサリーを迎えている。
ツリーは、11月1日から12月25日まで設置、16時30分~24時点灯の予定。11月4日までは「MIRAI」から給電。5日以降は、グリーン電力証明書の仕組みを活用したクリーンな電力を使用する。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.