画像: 11・24「サバイバー・シリーズ」を前にAJスタイルズ率いるThe OCがNXTに殴り込み【WWE NXT】

11・24「サバイバー・シリーズ」を前にAJスタイルズ率いるThe OCがNXTに殴り込み【WWE NXT】

The OCが放送前にジ・アンディスピューテッド・エラを襲撃
WWEのPPV「サバイバー・シリーズ」(現地時間11月24日、米イリノイ州シカゴ/オールステート・アリーナ)を前にロウ所属のThe OCが「NXT」(日本時間11月8日配信)に登場した。
「サバイバー・シリーズ」ではNXTが初参戦してブランド対抗戦が行われるのだが、The OCのAJスタイルズ、ルーク・ギャローズ、カール・アンダーソンがこの日の放送前にジ・アンディスピューテッド・エラを襲撃。そしてオープニングに登場するとAJが「奴らがロウに喧嘩を仕掛けてきた。The OCがNXTを乗っ取ってやる」とNXTを挑発した。
するとそこへトマソ・チャンパが姿を見せ「アンディスピューテッド・エラのことは気にしないが、俺のリングを乗っ取るなら問題だな」と徹底抗戦の構えを見せると、マット・リドル&キース・リーも現れて、急きょ6人タッグマッチが決定。
フィン・ベイラー、アダム・コールも乱入
ブランドを背負ったこの試合で両チームは白熱の攻防を展開し、終盤にはホームの声援を後押しにチャンパが必殺のフェアリーテイル・エンディングをAJに狙ったが、そこへ突如フィン・ベイラーが登場。
AJは動きが止まったチャンパにすかさずペレキックを放つと、ベイラーも場外で1916をリドルに決めて形勢逆転。
しかし、AJがとどめのスタイルズクラッシュをチャンパに狙うと、今度はアダム・コールが乱入してAJにスーパーキック、チャンパにラストショットを決めると場外のベイラーとにらみ合い。「サバイバー・シリーズ」に向けブランド間の抗争が激しさを増してきた。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.