画像: CrazyBoyがニューシングルリリースでミニライブ! EXILE SHOKICHI、LIKIYAが花束でお祝い

CrazyBoyがニューシングルリリースでミニライブ! EXILE SHOKICHI、LIKIYAが花束でお祝い

ELLY(三代目 J SOUL BROTHERS)のソロプロジェクト、CrazyBoyがシングル「DONNA???」を発売、14日、都内で、リリースを記念したミニライブを開催した。イベントには、EXILE SHOKICHI、そして実弟でTHE RAMPAGEのリーダーのLIKIYAも花束を持って駆けつけ、CrazyBoyの夢が叶ったところを見守った。
ライブは約1万人が見守った。CrazyBoyの「PINK DIAMOND」という囁きが響くと割れんばかりの歓声が湧き上がってスタート。これまでに発表した「PINK DIAMOND」「PINK DIAMOND Part2」を続けてパフォーマンスしたところで、CrazyBoyは「みなさん、こんなにたくさん来てくれるとは思いませんでした」。
「夢のひとつがCDを出すということでした。CDを出して、イベントができて、皆さんに会えてうれしい。(これまでに行ってきたリリース記念イベントでは)みんなサイコーで楽しい笑顔を見せてくれたので、僕も楽しかった。今日は東京のみなさんと楽しい思い出を作っていきたい」と、熱のこもったスピーチ。
会場いっぱいの観客に「ありがとうございます」と感謝の言葉を述べていると、「ELLY、おめでとう!」と、EXILE SHOKICHIが大きな花束を抱えて、サプライズで登場。CrazyBoy曰く、SHOKICHIは「CrazyBoyができたときから、いつもヘルプしてくれて、本当に大切な先輩で仲間」。お互いに笑いながら軽く頭を下げると肩を組み、ハグして、CrazyBoyの夢がまたひとつ叶ったことを喜んだ。
SHOKICHIはステージを見つめる観客を見回すと「これ、すごいリリースイベントだわ。これはすごいわ、CrazyBoyファンのみなさん!」。そして「ELLYがラップを初めてレコーディングしたのが自分の家なんですよ。一緒に曲を作ろうよみたいな感じで、レコーディングブースに入って、ドーベル(DOBERMAN INFINITY)のみんなと、SWAYとか、みんなで曲作って。そこから(ELLYは)ひとりでコツコツ、仲間を作って、自分のラップを成長させた。アルバムを出して、ライブもやって......、移籍して、CDも出して。ELLYの向上心と好奇心と努力のたまものだと思う。ELLYの活動から刺激というか感動をもらいながら、仲間として頑張っていきたい」と、話した。
再びライブに戻ると思いきや、SHOKICHIが「もう一人、お祝いしたいという人がいるんです」と呼び込んだのは、THE RAMPAGEのリーダーで、CrazyBoyの実弟であるLIKIYA。「あはは、来ちゃいました! めでたい日なので来させてもらいました。ファーストシングルおめでとうございます」と、ぎこちなく花束を手渡した。CrazyBoyも「まさかイベントで弟にお祝いされるとは思いませんでした」と、笑った。
その後は再びライブで、CrazyBoyとEXILE SHOKICHが協業した「Double Play Remix」を2人でパフォーマンス。サプライズで登場した2人がステージを去ったあとには「今日発表したいことがあります......えーとですね、SHOKICHIさんと......今度ご飯を食べに行きます(笑)」と、想定外の発表をはさんで、新曲「DONNA???」。オーディエンスとのコールアンドレスポンスを楽しみながらライブを締めくくった。「みんな、やばいね。昨日リリースしてこんなに歌ってくれて、愛しています」と、CrazyBoy。
「三代目(J SOUL BROTHERS)で9年活動して次は10年になりますが、CrazyBoyはまだまだ新人のアーティスト」と、本人。「僕もみなさんもそれぞれの活動をしているなかで、たまたまめぐり合って、今日こうやって同じ場所で楽しんでいると思います。一緒に同じ時間を共有して楽しい時間を過ごせているのが、アーティストとしてやっていてすごく幸せなこと」と、感謝していた。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.