画像: アスカがシングル戦でナタリアに雪辱【11・18 WWE】

アスカがシングル戦でナタリアに雪辱【11・18 WWE】

タッグ戦で敗れたナタリアとシングル戦
WWE「ロウ」(米国現地時間11月18日、マサチューセッツ州ボストン/TDガーデン)でWWE女子タッグ王者アスカ(withカイリ・セイン)がナタリアとシングル戦で激突した。
11月4日の「ロウ」ではアスカとカイリのカブキ・ウォリアーズはノンタイトルのタッグ戦でシャーロット・フレアー&ナタリアと対戦。最後はアスカがナタリアにシャープシューターを決められタップ負けを喫している。アスカにとってこの試合は雪辱戦。アスカは握手をするふりをしてナタリアを挑発すると、「おい!こらぁ」とうなり声を発しながらオクトパスホールドを決めて攻め込んでいく。
「素晴らしいタッグチームやけど、シングルでも余裕」
一時はナタリアのスープレックスやクローズラインを食らったものの、カイリを牽制したナタリアにアスカがハイキックを決めて3カウント。アスカがナタリアに快勝して雪辱を果たした。
試合後にアスカとカイリは「勝ちましたよ! ナタリアに勝ちました。うちら素晴らしいタッグチームやけど、シングルでも余裕。すいません。ソーリー。NXTもいい、ロウもいい、スマックダウンもいい。だけどカブキ・ウォリアーズはもっとええな~(笑)」とハイテンションで胸を張った。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.