画像: 修斗初代女子王者へ黒部三奈がTKO勝ち【11・24 修斗】

修斗初代女子王者へ黒部三奈がTKO勝ち【11・24 修斗】

「女子初代スーパーアトム級王座決定トーナメント」開幕
「SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR FINAL」(11月24日、東京・後楽園ホール)で修斗初の女子世界王者を決める「SHOOTO Women's Super Atom weight WORLD Championship 王座決定トーナメント」が開幕した。
トーナメントには7選手がエントリー。今大会では1回戦の黒部三奈vsターニャ・アングラー、梅原拓未vsイ・イェジが行われた。
元DEEP JEWELSアトム級王者の黒部はこの初代王者の座を狙って、修斗に参戦。優勝候補の最右翼。
1R、黒部がタックルでテイクダウンも、ターニャは逆に引き込み下から腕十字を極めに行く。黒部は外してパウンドも、ターニャは再度、腕十字。ここもしのいだ黒部はパウンドで削っていく。
なおもしつこく腕十字を仕掛けるターニャだが黒部はタイミングを見切ってしっかり対処。再度サイドポジションを取ると、ヒジにパウンド、鉄槌で削っていく。
黒部「若くないので、ここで負けたら後がない」
2Rは最初の打撃戦で黒部が腰を落とすが、すぐにタックルでテイクダウンに成功。パウンドで削っていく。ここでもターニャは下から腕を取りに行くが、黒部は許さず、大きなパウンド。足をさばいてサイドポジションを取るとヒジを顔面に。残り1分でマウントを奪うとパウンドの連打。クロスガードでしのぐターニャだったが、黒部は非情のパウンド。ターニャの動きが止まったところでレフェリーが試合を止めた。
黒部は「若くないので、ここで負けたら後がない状態。あと2戦、絶対落とさないように気合を入れて練習します」と優勝に向けて、不退転の決意を表明した。
韓国のイ・イェジが梅原拓未にTKO勝ち
1回戦のもう1試合に登場した梅原は格闘代理戦争で活躍。イェジは7月の黒部三奈の修斗初戦の相手を務め、敗れはしたものの、ギロチンチョークで黒部をあわやというところまで追い込んだ。過去にしなしさとこと1勝1敗の成績を持つ実力者。
黒部戦では敗れはしたものの、ギロチンチョークで黒部をあわやというところまで追い込むなどアグレッシブなファイトスタイルが評価され、今回のエントリーとなった。黒部へのリベンジと初代女王の座を狙う。
試合は1Rからキャリアで勝るイェジが攻勢に出る。強烈な打撃で攻め込むと、最後はバックマウントからのパウンドで勝利を収めた。
インフィニティリーグ優勝の杉本恵が準決勝から登場
トーナメントは来年1月26日に残る1回戦「ゼファーニャ・ンガヤvs大島沙緒里」が行われる。ンガヤはチーム・ラカイから参戦。大島は今秋行われた全日本アマチュア修斗選手権の優勝者。
そしてこの日行われた「インフィニティリーグ2019」の優勝者・杉本恵が準決勝から参戦し、3月29日に準決勝、5月31日に決勝が行われる。
「SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR FINAL」(11月24日、東京・後楽園ホール)
◆メインイベント 第11試合 フェザー級5分3R
●マーカス・ヘルド(GERMAN TOP TEAM)(2R1分56秒、チョーク)宇野 薫(UNO DOJO)○
◆セミファイナル 第10試合 バンタム級5分3R
●根津優太(&MOSH)(3R1秒、TKO)倉本一真(修斗GYM東京)○
◆第9試合 フライ級5分3R
○清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A)(1R4分19秒、TKO)ショージン ミキ(HMC)●
◆第8試合 修斗女子初代スーパーアトム級王座決定トーナメント
○黒部三奈(マスタージャパン)(1R4分52秒、TKO)ターニャ・アンゲラー(ジャーマン・トップチーム)●
◆第7試合 修斗女子初代スーパーアトム級王座決定トーナメント
●梅原拓未(GRABAKAジム)(2R3分21秒、TKO)イ・イェジ(TEAM J)○
◆第6試合 ライト級5分3R
●AB(和術慧舟會駿河道場)(2R1分10秒、TKO)キャプテン ☆ アフリカ(総合格闘技道場コブラ会)○
◆第5試合 ライト級5分3R
○田中 有(総合格闘技道場reliable)(判定3-0=29-28、29-28、29-28)岡野 裕城(マッハ道場)●
◆第4試合 バンタム級5分3R
●小野島恒太(Combat Workout Diamonds)(判定0-3=28-29、28-29、28-29)手塚基伸(総合格闘技道場コブラ会)○
◆第3試合 Woman’s SHOOTO -50kg インフィニティリーグ2019 女子5分2R
○杉本 恵(AACC)(1R2分20秒、リアネイキドチョーク)廣瀬里美(パラエストラ松戸)●
◆第2試合 Woman’s SHOOTO -50kg インフィニティリーグ2019 女子5分2R
△北野きゅう(高田馬場道場)(判定1-0=19-19、19-19、20-18)原田よき(赤崎道場A-SPIRIT)△
◆第1試合 フェザー級5分2R
●山本健斗デリカット(総合格闘技道場コブラ会)(判定0-2=19-19、18-20、18-20)SA$KE(MASTER JAPAN)○
◆オープニングファイト 2019年新人王トーナメント フェザー級5分2R
●田村渓(パラエストラ松戸)(判定0-3=18-20、8-20、8-20)藤野康弘(パラエストラTB)○
◆キッズ・ジュニア修斗 3分1R
○赤羽幾也(CROW FOREST)(判定2-1=10-9、10-9、9-10)佐々木 瞬真(パラエストラ千葉)●

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.