画像: 池袋西口に新ランドマーク「GLOBAL RING」登場!

池袋西口に新ランドマーク「GLOBAL RING」登場!

池袋西口公園の新ランドマーク「GLOBAL RING(グローバルリング)」の完成披露ライトニングセレモニーが25日、池袋西口公園で行われた。
セレモニーでは、季節や時間帯、その日の気候によって変化する時報コンテンツ「BLUE PARCLOCK」と、季節ごとのデジタルアートコンテンツ「GLOBAL MUSEUM」が披露され、雨模様にも関わらず、多くの人が足を止め、スマートフォンを構えていた。
池袋西口公園は11月16日に、劇場型公園としてリニューアル。公園内には、野外劇場、情報発信のための大型ビジョン、観光案内機能を持つカフェを併設している。
グローバルリングは円形の公園上の空中に配された直径35メートルのリング型のモニュメント。夕暮れとともに、リングと噴水に照明が灯り、幻想的な演出で楽しませる。
セレモニーに出席した、豊島区の高野之夫区長は「私たちが本当に望んでいたものができあがった。(公園の)お隣りの東京芸術劇場とともに池袋西口が大きく変わるスタートになると思う」とし、「グローバルリングをみなさんで育てていってほしい」と、期待を寄せた。
この投稿をInstagramで見る
池袋西口に新ランドマーク「GLOBAL RING」登場! 池袋西口公園の新ランドマーク「GLOBAL RING(グローバルリング)」の完成披露ライトニングセレモニーが25日、池袋西口公園で行われた。セレモニーでは、季節や時間帯、その日の気候によって変化する時報コンテンツ「BLUE PARCLOCK」と、季節ごとのデジタルアートコンテンツ「GLOBAL MUSEUM」が披露され、雨模様にも関わらず、多くの人が足を止め、スマートフォンを構えていた。 #池袋 #デジタルアート #池袋西口公園 #グローバルリング #野外劇場 #噴水 #MUTEK #高野之夫
TOKYO HEADLINE(@tokyoheadline)がシェアした投稿 - 2019年11月月25日午前8時06分PST

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.