画像: M-1決勝進出9組が決定! ラストイヤーのかまいたち初進出組に「ベストを尽くして負けてほしい!」

M-1決勝進出9組が決定! ラストイヤーのかまいたち初進出組に「ベストを尽くして負けてほしい!」

漫才日本一を決める「M-1グランプリ2019」の決勝進出者が決定、4日、都内で発表記者会見した。史上最多の5040組による厳しい予選を勝ち抜き、インディアンズ、ミルクボーイ、オズワルド、見取り図、かまいたち、ぺこぱ、からし蓮根、ニューヨーク、すゑひろがりずの9組が決勝への切符を手に入れた。決勝は12月22日に六本木のテレビ朝日で行われる。
決勝へと駒を進めた9組のなかで決勝経験者はかまいたちと見取り図の2組という新鮮な顔ぶれ。常連の粋に入ってきた和牛を筆頭に、ミキ、カミナリ、トム・ブラウン、マヂカルラブリーの決勝経験者や、アインシュタイン、四千頭身ら決勝進出が期待されていたコンビやトリオが、残りひとつの出場枠を目指して敗者復活戦でぶつかり合うことになった。
見取り図の盛山晋太郎は「すごい熾烈な戦いでして、有馬記念と一緒で10回やればそれだけ結果が違うのかなあと思った。僕らもディープインパクトになりたい」。リリーも「絶対行こうと思います」と意気込んだ。
かまいたちは今年でラストイヤー。濱家隆一は「出るなよと思っているコンビ、後輩もいると思う。先輩として恥ずかしくない結果を残せたら」。山内健司は「初めて(決勝に)出たときにめちゃくちゃ緊張した記憶がある。初出場のみなさんには、その空気に飲み込まれないように。力を出したうえで、我々に負けてほしい」。2人で「ベストを尽くして負けてほしい」と、声を合わせた。
決勝戦は12月22日午後6時34分から、ABC・テレビ朝日系列にて全国ネット生放送。「敗者復活戦」は午後1時55分からABC・テレビ朝日系全国ネットで生放送される。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.