画像: 【最新号 12.9配布開始】片寄涼太×橋本環奈が胸キュントーク!

【最新号 12.9配布開始】片寄涼太×橋本環奈が胸キュントーク!

国民的スーパースターとごく普通の女子高生、絶対にバレてはいけない2人の恋! スーパースターと一般JKのヒミツの恋を描き、女性を中心に絶大な支持を得るみきもと凜による同名コミック(「別冊フレンド」にて連載中)を超豪華タッグで実写化。国民的スパースター綾瀬楓(あやせ かえで)役にはGENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカルにして、俳優としても映画『兄に愛されすぎて困ってます』や1月クールのドラマ『病室で念仏を唱えないでください』など活躍目覚ましい片寄涼太。国民的スターとしてのオーラから、素顔のときの飾らない優しさまで、キャラクターの魅力を見事に体現。リアルさ満点、臨場感たっぷりのライブシーンも必見!
楓に恋をするごく普通の女子高生・日奈々(ひなな)役には『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』や『シグナル100』(1月24日公開)と話題の主演作が続く人気女優・橋本環奈。誰もが認める超マジメ人間だが、密かにおとぎ話のような恋にあこがれていたところ、思わぬ出会いをはたした楓にどんどん引かれてしまうヒロインをピュアな魅力たっぷりに演じている。
日奈々の幼なじみ浜辺彰役にはTBS「ノーサイド・ゲーム」で注目を集めた眞栄田郷敦。他、楓のマネジャー役に遠藤憲一、日奈々の母親役に酒井若菜。監督は『四月は君の嘘』『ひるなかの流星』など世代を超える感動の恋愛映画を手掛けてきた新庄穀彦。そして、m-floの☆Taku Takahashiが書き下ろしたGENERATIONS from EXILE TRIBEの『One in a Million ―奇跡の夜に―』が主題歌として映画の世界観を輝かせる。
スーパースターと一般JK、あり得ない恋のシチュエーション散りばめられた“壁ドン”や“あごクイ”をはるかに超える、あり得ないほどの胸キュンシーンも見逃せない。 誰もが思わず“シンデレラ”を夢見てしまう この冬、最高にファンタジックでロマンティックなラブストーリー(『午前0時、キスしに来てよ』片寄涼太×橋本環奈インタビュー)。
大晦日の「RIZIN.20」でともに大一番!
浜崎朱加、朝倉海インタビュー2本立て
RIZINの絶対女王は大晦日のハム・ソヒ戦の前に何を思う!?
1年を締めくくる年末の格闘技イベント「RIZIN.20」が今年も大晦日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催される。昨年末はメイウェザーに振り回され、混沌のまま2019年に突入したRIZINだったが、その余波なのか今年は絶対王者と思われていた堀口恭司が朝倉海にKO負けを喫するなど大きな地殻変動が起こった。大晦日の決戦を前に今や“RIZINの顔”となった朝倉海と女子の絶対王者・浜崎朱加に話を聞いた。
【インタビュー】朝倉海 格闘技界に最大の衝撃を与えた男が令和元年を締めくくる
今年のRIZINは絶対王者と思われていた堀口恭司が朝倉海に敗れるというエポックメイキング的な出来事があった。大晦日にはタイトルをかけての再戦が予定されていたが堀口がケガで欠場。この対戦が来年以降に持ち越しとなったことで、現在、RIZINの男子の中心軸は朝倉海が担うこととなった。
旗揚げ10周年に代表作『今、出来る、精一杯。』を音楽劇にリメイク
根本宗子×清 竜人
劇作家で演出家、そして女優と幅広く活動する根本宗子が主宰を務める月刊「根本宗子」は今年2019年が旗揚げ10周年。最後の最後になってしまったがこのアニバーサリーイヤーを締めくくる記念興行として代表作『今、出来る、精一杯。』を音楽劇にリメイクし12月13日から上演する。同作に俳優として、そして音楽監督として参加するアーティストの清 竜人と根本に話を聞いた。
and more......

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.