画像: 原宿で本場・台湾のこだわり満点タピオカドリンクを!

原宿で本場・台湾のこだわり満点タピオカドリンクを!

爆発的なタピオカドリンクブームがひと段落。今、タピオカドリンクを飲むなら、ホンモノのこだわりが生きたお店を選ぶべし。タピオカドリンクの本場・台湾で生まれたスペシャルティードリンク専門店『Chatime』は、新鮮で香り高いお茶をベースに、多彩なフレーバーやトッピングを合わせて楽しむことができる人気店。
この秋、激戦区に登場した原宿竹下通り店でも本場の味を楽しむタピオカドリンクファンに大人気。そのヒミツは、新鮮さへの徹底したこだわり。作ってから時間が経つと、パール(タピオカの粒)の弾力も変わり、茶葉の風味も失われてしまう。そのため『Chatime』では常に新鮮な状態での提供を徹底しており、いつ訪れても変わらぬおいしさでお茶の風味やタピオカの食感を楽しむことができる。もちろん、使用しているのは本国・台湾で厳選された茶葉。「チャタイム ミルクティー」(R440円、L500円)はChatimeのこだわりを堪能できる一番人気のメニュー。今イチオシの新商品『黒糖パールミルク』は、台湾から輸入したChatimeオリジナルの黒糖シロップをミルクに加えた一杯。味だけではなく、目でも楽しめるようマーベリングを施して提供。白いミルクと黒糖シロップがアートのように混ざり合う見た目がとてもおしゃれ。かき回して飲む前に撮影必須!
他にもドリンクには、ジャスミン茶や烏龍茶、パッションフルーツやマンゴーなど台湾テイストのフレーバーも充実。ココナッツゼリーや仙草ゼリー、あずきなどいろいろなトッピングと組み合わて楽しもう。
『Chatime』原宿竹下通り店
【住所】渋谷区神宮前1-7-1 CUTECUBE HARAJUKU 1F
【時間】10~20時【TEL】03-6804-1865
【URL】https://chatime.jp/

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.