画像: カブキ・ウォリアーズがベッキー&シャーロット相手に王座防衛【12・15 WWE】

カブキ・ウォリアーズがベッキー&シャーロット相手に王座防衛【12・15 WWE】

メインで女子タッグ王座戦
WWE「TLC」(現地時間12月15日、ミネソタ州ミネアポリス/ターゲット・センター)のメインでカブキ・ウォリアーズが宿敵ベッキー・リンチ&シャーロット・フレアーとWWE女子タッグ王座をかけたTLC戦で激突した。
序盤、ベッキー&シャーロットがいきなり襲い掛かる。シャーロットがカイリにビッグブーツを放って攻め込めば、アスカはベイリーにヒップアタック、カイリも2人だ連携したパイプ椅子を使ったドロップキックをシャーロットに決めて反撃した。
消火器を噴射しラダーで縛り付ける
さらにカイリはリング下から持ち出した消火器を噴射すると、アスカがベッキーをロープでラダーに縛り付けて数的優位の状況を作り出す。
しかし、カイリが解説席からインセイン・エルボーをベッキーに放つと、ベッキーは蹴りで迎撃してロープを自力で脱出。さらにベッキーは竹刀攻撃からアスカをレッグドロップでテーブルごと破壊するなど激しい攻撃を繰り出した。
ベッキーをラダーから落下させアスカがベルトをつかみ取る
テーブル、ラダー、パイプ椅子が飛び交う白熱の攻防を展開した両チーム。終盤にベッキーがベックスプロイダーでアスカを投げ飛ばしてリングのラダートップまで上り詰めたが、最後はアスカがラダーに縛り付けたロープを引っ張ってベッキーを落とすと、ラダー上に吊るされたベルトをつかんでTLC戦に勝利。カブキ・ウォリアーズが強敵ベッキー&シャーロットとの激闘を制してWWE女子タッグ王座の防衛に成功した。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.