画像: レインズが因縁のコービンにTLC戦で敗退【12・15 WWE】

レインズが因縁のコービンにTLC戦で敗退【12・15 WWE】

いきなりコービンの警備員がレインズに襲い掛かる
WWE「TLC」(現地時間12月15日、ミネソタ州ミネアポリス/ターゲット・センター)で“ビックドッグ”ローマン・レインズが因縁のキング・コービンとTLC戦で激突した。
報復に燃えるレインズがステージに登場すると、いきなりコービンの警備員がレインズに襲い掛かって試合がスタート。
レインズは警備員を蹴散らし、パイプ椅子で襲い掛かるコービンも殴り飛ばすとコービンもディープ・シックスやレインズ。鉄製ステップに叩き付けて反撃。
最後はコービンが卑劣な手段でフォール勝ち
さらにコービンがドッグフード缶で殴ってからチョークスラムでレインズをテーブルごと破壊すれば、レインズもサモアンドロップを解説席で決める。追撃を狙ったレインズだったが、ここで突如現れたジグラーがスーパーキックでレインズを襲撃。さらにザ・リバイバルも現れてコービンに加勢。
孤軍奮闘するレインズはスーパーマンパンチで反撃するも、最後はジグラーのジグザグ、リバイバルのシャッターマシン、コービンのエンド・オブ・デイを立て続けに食らって3カウント。レインズはコービンの策略の前に敗れ報復に失敗した。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.