画像: 乃木坂46の白石麻衣、生田絵梨花と「喜び分かち合いたい!」 写真集『パスポート』で野間出版文化賞

乃木坂46の白石麻衣、生田絵梨花と「喜び分かち合いたい!」 写真集『パスポート』で野間出版文化賞

乃木坂46の白石麻衣が「野間出版文化賞」の特別賞を受賞、17日、都内で行われた贈呈式に出席した。一緒に受賞した乃木坂46の生田絵梨花は贈呈式を欠席、生田の分を代わりに受け取ると、「一緒にこの喜びを分かち合いたいと思う」とスピーチした。
出版界に多大な貢献をした人物や団体・組織に贈られる賞。2017年発売の写真集『パスポート』が女性ソロ写真集として初めて週間売り上げ10万部を突破して歴代最高記録を達成したこと、また現在も増刷中で2019年9月の時点で27刷37万部という異例のヒットとなっていることが受賞理由としてあげられた。
白石は「女性目線で楽しめるものになったらいいなという私の意見を取り入れていただき、一緒に衣装やロケ地についても考えて、満足の行く作品になりました。この本をきっかけに、さまざまな現場で、男女問わず、たくさんの方から声をかけていただくことが増えました。私の活動の中でも大きなターニングポイントとなった大切な一冊になりました。この賞を励みに、これからますます頑張っていきたいと思います」
舞台出演のため贈呈式を欠席した生田はビデオメッセージを寄せ、「大変な賞をいただくことができて本当にうれしく思っています。これを糧にこれからもますます頑張っていけたらと思っています。本当にありがとうございます」と、感謝の言葉を述べた。
他受賞者は、『君の名は。』『天気の子』などの新海誠、「加賀恭一郎シリーズ」などの東野圭吾、「なかよし」と「りぼん」だった。
「野間出版文化賞」は、講談社の初代の社長である野間清治の遺志によって創設された一般財団法人野間文化財団が行う事業のひとつで、講談社が創業110周年を迎えるにあたって新設された。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.