画像: タイトルに偽りなし!? ろりえ『いけない先生』

タイトルに偽りなし!? ろりえ『いけない先生』

ろりえは「早稲田大学演劇倶楽部」を母体に 2007年に結成された、脚本家、演出家、俳優である奥山雄太が主宰を務める演劇ユニット。「女の子に対する絶対的な憧れと、男の子であることへの開き直りを、様々な角度から描き出す。あと、たまに切ない。」をコンセプトに多くの先鋭的な作品を送り出してきた。
今回は意外にも初となる学校を舞台とした作品。奥山自身が20代の頃、演劇の専門学校の講師を担当した経験から「先生」と呼ばれる若者たちの葛藤を、ろりえらしいシニカルな笑いの中で描く。
中間テストが目前に迫ったある日、女生徒たちは試験問題を盗むため真夜中の職員室に忍び込むが、学内最強の女教師軍団がこれを迎え撃ち、計画は失敗に終わった。しかし主犯格の女生徒がやけっぱちで盗んだ書類の中にはセクシー映画のシナリオがあったのだった...。タイトルに偽りなし!?
出演は前回公演『ミセスダイヤモンド』でも主役を務め、さまざまな劇団でも高い評価を得ている女優・岩井七世をはじめとしたろりえに欠かせない常連メンバーたちに、奥山の脚本による横山翔一監督の映画『新橋探偵物語』で主演を務めた長野こうへいと、同じく横山監督作品『はめられて Road to Love』に出演の斉藤結女がろりえに初出演する。
ろりえ『いけない先生』
【日時】12月26日(木)~30日(月)(開演は木金19時、土~月13時30分/18時。開場は開演30分前、当日券は開演45分前)
【会場】駅前劇場(下北沢)
【料金】前売り・予約3800円、当日券4000円、R22(22歳以下対象・要予約・要証明)3000円、高校生以下 0円(各回枚数限定・要予約・要学生証)
【問い合わせ】ろりえ公式Webサイト( info@rorie.jp 〔HP〕 http://rorie.jp/ )
【脚本・演出】奥山雄太
【出演】岩井七世、秋乃ゆに、岩田恵里、うなぎひまわり、オミユキ、加藤夏子、木村香代子、久保亜津子(向陽舎)、斉藤結女、安藤理樹(PLAT-formance)、大貫隆行、岡野康弘(Mrs.fictions)、尾倉ケント、高木健(エンニュイ) 、中嶋海央、長野こうへい、山本周平

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.