画像: 【2019年振り返り 6月編】老後資金に2000万円必要? 香港で大規模デモ始まる。バスケ八村がNBAドラフト1巡目指名

【2019年振り返り 6月編】老後資金に2000万円必要? 香港で大規模デモ始まる。バスケ八村がNBAドラフト1巡目指名

6月はいきなり衝撃的な数字を突き付けられた。
3日には金融審議会が「老後資金に2000万円必要」という報告書を公表する。みな漠然と「今の年金システムじゃ、それだけではそこそこの生活水準をキープするのは無理なのでは...」と薄々感づいてはいたが、改めて数字で示されるとショックは大きい。麻生太郎財務相はこの数字については「人生設計を考える時に、100まで生きる前提で退職金(をどう使うか)って計算してみたことある? 普通の人、俺はないと思うね。自分なりにいろんなことを考えないとダメだ」などとごもっともな発言。しかし2000万円という数字のインパクトに世間の注目が集まり、「“100年安心”って言ってたやん!」的な批判が高まると、7日には麻生氏は「老後を豊かにする額を示したものだ」と説明し、不足額を表す赤字という表現を使ったのは「不適切だった」と釈明。そして11日には「この報告書を受け取らない」というなんとも意味不明な決断で幕引きを図った。参院選が控えているとはいえ、一部始終が報道されているのであまり意味のない行動のように思えるのだが...。
5日には芸能界に衝撃が走る。一部スポーツ紙が南海キャンディーズの山里亮太と女優の蒼井優が結婚していたことを報道。同日、夜に揃って会見を行った。山里は、蒼井について「一生でこんなに素敵で、(考え方などが)合う人は出てこないと思った」、蒼井は「一緒にいてしんどいくらい笑わせてくれる。お付き合いさせていただくときから、結婚を念頭に置いていた」などとそれぞれ話した。蒼井は映画「フラガール」で山里の相方である山崎静代と共演。山崎を通じて一緒に食事をしたことがきっかけで4月から交際を始め、5月3日に婚姻届を提出したという。
9日には香港で政府の「逃亡犯条例」改正案に反対する大規模なデモ行進が行われた。同条例は中国本土への容疑者引き渡しを可能にするもの。香港は中国本土との間に犯罪人引き渡し協定を結んでおらず、条例が改正されれば、共産党に批判的な人物の移送に利用される恐れがあると民主派が反発した。以降、香港では一般市民、学生もデモに参加。その後もデモは拡大の一方。10月23日には香港政府が「逃亡犯条例」改定案を正式に撤回したものの、デモは収まらない。11月24日に行われた香港区議会(地方議会)選挙では民主派が8割超の議席を獲得して圧勝。
また中国の習近平体制に、香港でのデモ弾圧を自制するよう圧力をかける米国の「香港人権民主法」が11月27日に成立し、米中の人権問題に関する対立が深まるなど各所に飛び火している。
20日(日本時間21日)には米プロバスケットボールNBAのドラフト会議でゴンザガ大の八村塁(21)が日本選手として初となる1巡目(全体9位)でウィザーズから指名を受けた。ドラフトを経てNBA入りするのは日本人で初。八村は背番号「8」を背負い、10月の開幕戦から先発出場するなど中心選手として活躍している。
6月1日(土)
◆サッカーの欧州チャンピオンズリーグでリバプールが14季ぶり6度目の優勝
2日(日)
◆ヤクルトの連敗が16でストップ
3日(月)
◆金融審議会が「老後資金に2000万円必要」という報告書を公表
◆安倍首相の面会記録を官邸では作成していないことが発覚
◆日本ラグビー協会がW杯“第1次選考”メンバー42人発表
◆日本陸上競技連盟が「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)に出場する男子31人、女子12人を発表
◆立憲民主党、共産党、社民党が同性婚を認める法案を衆議院に提出
◆Bリーグ、千葉ジェッツの富樫勇樹が日本人初の1億円プレイヤーに
◆戦争発言の丸山議員が弁明書
◆プロレスラーの青木篤志さんが首都高速で交通事故死。41歳
4日(火)
◆天安門事件から30年
◆福岡市で多重事故
◆演劇集団キャラメルボックスを運営するネビュラプロジェクトが破産申請へ
◆将棋の羽生善治九段が故大山康晴15世名人の記録を27年ぶりに更新する公式戦通算1434勝達成
5日(水)
◆コカイン使用のピエール瀧被告の初公判。求刑懲役1年6月
◆東京地検がKAT-TUNの元メンバー田口淳之介、元女優・小嶺麗奈の両容疑者を大麻取締法違反罪で起訴
◆アントニオ猪木参院議員が今夏の参院選への不出馬を明言
◆南海キャンディーズの山里亮太と女優の蒼井優が結婚会見
◆サッカーの国際親善試合で日本がトリニダード・トバゴと0-0のドロー
◆欧米自動車大手FCAが仏ルノーに対する統合提案を取り下げ
6日(木)
◆安倍首相が在職日数2720日。伊藤博文と並び歴代3位に
◆作家の田辺聖子さん死去。91歳
◆衆議院が戦争発言の丸山穂高衆院議員に対する糾弾決議を可決
◆EXILE AKIRAと台湾の女優リン・チーリンが結婚
◆吉本興業が“闇営業仲介”のカラテカの入江慎也を解雇
◆ブラジル代表のネイマールがコパ・アメリカ2019を欠場
7日(金)
◆杉良太郎が運転免許証を自主返納
◆厚労省が人口動態統計発表。「合計特殊出生率」が1.42で3年連続で低下
◆サニブラウン・ハキームが全米大学選手権の男子100メートル決勝で9秒97の日本新記録(日本時間8日)
◆メイ英首相が与党保守党の党首を辞任
8日(土)
◆大阪教育大付属池田小の児童殺傷事件から18年
◆秋葉原無差別殺傷事件から11年
9日(日)
◆那覇空港ターミナルビルで一時停電
◆阪神の原口がガンから復帰。代打でサヨナラ打
◆サッカー親善試合、日本代表vsエルサルバドル代表戦で久保建英がA代表デビュー
◆大阪・堺市長選で維新の新人・永藤英機氏が当選
◆香港で政府の「逃亡犯条例」改正案に反対する大規模なデモ行進
◆テニスの全仏オープン男子シングルスでラファエル・ナダルが3連覇。自身が持つ全仏の最多優勝回数を12に伸ばす
10日(月)
◆女子バレーボールの栗原恵が引退会見
◆差別発言問題の長谷川豊氏が日本維新の会に参院選の公認辞退を申し出る
◆大麻取締法違反の罪で起訴された「KAT-TUN」元メンバーの田口淳之介被告が「お詫び」と題する文書発表
◆サッカー女子W杯で日本が初戦でアルゼンチンに0-0でドロースタート
12日(水)
◆山形の女医殺害事件で山形大学の学生の男を逮捕
◆ビートたけしが今月上旬に離婚していたことが分かる
◆日本ハム・吉田輝星がデビュー戦でプロ初勝利
◆小説家の百田尚樹さんがツイッターで小説家の引退を表明
13日(木)
◆池袋暴走事故で飯塚幸三元院長を現場に立ち会わせ実況見分
◆韓国の文喜相国会議長が「天皇への謝罪要求」発言を謝罪
◆エンゼルスの大谷が日本人メジャーリーガー初のサイクル安打(日本時間14日)
◆フランス司法当局がカルロス・ゴーン被告が所有する邸宅を家宅捜索
◆日本企業のタンカーほか2隻がホルムズ海峡で攻撃受ける
14日(金)
◆大津の園児ら16人死傷事故で直進
◆レアル・マドリーが久保建英の獲得を発表
◆サッカーの女子W杯で日本代表がスコットランドに2-1で勝利
15日(土)
◆JRAが禁止薬物を摂取した可能性のある馬156頭を競走除外に
◆高橋大輔が世界への再挑戦を表明
◆高齢者への詐欺の疑いで京都府警が男性巡査長を逮捕
◆香港政府が「逃亡犯条例」の改正延期を発表
◆サッカーの「トゥーロン国際」で日本が準優勝。優勝はブラジル
16日(日)
◆大阪・吹田市の交番で警察官刺され重傷。犯人の男は実弾入り拳銃奪い逃走
◆レスリングの全日本選抜選手権女子57キロ級決勝で川井梨紗子が伊調馨を破る
◆音信不通だった「KANA-BOON」のメンバー・飯田祐馬の無事が確認される
17日(月)
◆大阪の警官襲撃事件で飯森裕次郎容疑者を強盗殺人未遂容疑で逮捕
◆「ル・マン24時間レース」でトヨタが2連覇(日本時間16日)
◆国連人口部が日本の人口は2100年には7500万人になるとする推計を発表
18日(火)
◆麻薬取締法違反の罪に問われたピエール瀧被告に懲役1年6カ月執行猶予3年の判決
◆山形県沖を震源とする地震で新潟県村上市で震度6強
◆米フェイスブックが来年上半期にも暗号資産(仮想通貨)を発行すると発表
19日(水)
◆国会で1年ぶりの党首討論
◆逃走の小林誠元被告に公務執行妨害容疑で逮捕状
20日(木)
◆しまむらがゾゾタウンから退店
◆立憲民主、国民民主などの野党が麻生太郎財務相兼金融担当相に対する不信任決議案を衆院に提出
◆中国の習近平国家主席が主席就任後初めての北朝鮮訪問
◆NBAドラフトで八村塁が1巡目9位でウィザーズから指名受ける(日本時間21日)
21日(金)
◆鳥栖のフェルナンド・トーレスが今夏限りでの現役引退を表明
◆衆院が麻生太郎副総理兼金融担当相に対する不信任決議案を否決
◆「コパ・アメリカ」グループリーグで日本代表がウルグアイ代表と2-2のドロー
22日(土)
◆那須川天心vs亀田興毅氏は決着つかず
23日(日)
◆逃走中の小林誠容疑者が横須賀市内で逮捕される
◆サガン鳥栖のフェルナンド・トーレスが現役引退会見
◆宝塚記念でリスグラシューが史上4頭目の牝馬V
◆プロ野球セ・パ交流戦でえソフトバンクが8度目V
24日(月)
◆参議院が安倍晋三首相への問責決議案を反対多数で否決
◆吉本興業が宮迫博之ら芸人11名を活動休止の謹慎処分とすることを発表
◆大坂なおみが最新世界ランキングで世界1位の座から陥落
◆サッカーの「コパ・アメリカ」で日本代表が2分け1敗で1次リーグ敗退
25日(火)
◆日産自動車の西川広人社長兼CEOが株主総会でゴーン容疑者の問題などを陳謝
◆安倍内閣不信任決議案が否決
◆最高裁が「大崎事件」の再審開始決定を取り消し再審請求を棄却
◆「戦争」発言で糾弾決議受けた丸山穂高衆院議員が久々に登院
◆サッカー女子W杯決勝トーナメント1回戦でなでしこジャパンがオランダ女子代表に1-2で敗戦
26日(水)
◆自民党の二階幹事長が長島昭久衆院議員の入党届を受理
◆アントニオ猪木参院議員が体調不良を理由に政界引退を表明
◆元モー娘。市井紗耶香氏が立憲民主党から参院選に出馬表明
◆俳優の高島忠夫さんが老衰で死去。88歳
◆プロレスラー長州力が引退試合
◆NBAのウィザーズにドラフト1巡目で指名された八村塁の背番号が「8」に決まる
27日(木)
◆オリックスがドーピング違反で1年間出場停止のメネセスとの選手契約を解除
◆ラグビートップリーグ・トヨタ自動車のスティーブン選手がコカイン所持の疑いで逮捕
◆諌早湾干拓事業をめぐる裁判で最高裁が上告退け開門を認めない判決
◆27日放送の「アメトーーク!」で宮迫博之の出演シーンが全カット、
28日(金)
◆G20首脳会議が大阪市で開幕
◆ハンセン病家族訴訟で国に賠償命令。政府は控訴を断念
◆陸上の日本選手権男子100メートルでサニブラウンが大会新10秒02で2年ぶり優勝
◆ゴーン被告が会見を予定も直前になって中止
29日(土)
◆横綱・白鵬がモンゴル国籍からの離脱を認める
30日(日)
◆日本が国際捕鯨委員会(IWC)から脱退
◆北朝鮮の金正恩氏とトランプ米大統領が板門店の韓国側施設「自由の家」で3回目の米朝首脳会談。南北・米首脳による3カ国会合も実現
◆石野卓球がソニー・ミュージックアーティスツとの契約を終了
◆山田邦子が太田プロから独立
◆ものまねタレントのバンドー太郎がスリムクラブと2700に“闇営業(直営業)”を仲介したことを謝罪
◆陸上の日本選手権でサニブラウンが2大会ぶり2度目の短距離2冠
◆サッカーのJ1ジュビロ磐田の名波浩監督が辞任
◆春風亭昇太が「笑点」内で結婚報告
◆ホンダが13年ぶりにF1で優勝
◆国際女性騎手招待競走「ウィメンジョッキーズワールドカップ」で藤田菜七子が優勝

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.