画像: ヒョードルが日本ラストマッチで有終のKO勝利【12・29 BELLATOR】

ヒョードルが日本ラストマッチで有終のKO勝利【12・29 BELLATOR】

PRIDE時代の戦友ランペイジを一発で仕留める
元PRIDE無差別級王者エメリヤーエンコ・ヒョードルが「BELLATOR JAPAN」(12月29日。埼玉・さいたまスーパーアリーナ)で日本ラストマッチに臨み、PRIDE時代の戦友でもあるクイントン・“ランペイジ”・ジャクソンと対戦。1R2分44秒でTKO勝ちを収め有終の美を飾った。
PRIDE時代はヒョードルがヘビー級、ランペイジはミドル級だったのだが、
約14年ぶりの日本での試合となるランペイジはPRIDEのテーマで入場。そしてかつてのように遠吠えを発しながら花道を歩くと、そこはPRIDEの空間にタイムスリップしたかのよう。違うのはこれから戦うのはリングではなくケージであるということ。
1Rが始まりヒョードルがパンチを放っていくとランペイジはがっちりとガードを固めしのぎ、反撃のチャンスをうかがう。しかしヒョードルの手は止まらずケージに詰めてパンチの連打からハイキック。
日本のファンに感謝と別れを告げる
ランペイジはここもガードを固めしのぐと、ジャブを出すが、ヒョードルは軽やかなバックステップでかわし不用意な被弾はしない。
ランペイジが反撃を見せようとしたところでヒョードルは右フック一閃。ランペイジは前のめりにダウン。追撃を狙うヒョードルだったが、レフェリーが試合を止め、ヒョードルのTKO勝ちとなった。
ヒョードルは試合後のケージ内のインタビューで「皆さんとともにこの時間を過ごせて喜んでいる。ふたたびこの地に来れてうれしい。勝利を収め、わかちあえたことを心から感謝している。今回これが日本の皆さんに直接見ていただく最後。デビューして、築き上げ、最後の時間までわかちあえたことに感謝している。みなさん本当にありがとう。もう一度感謝を申し上げます。この試合を実現するために尽力してくれた全ての方に感謝をし、愛をささげます」と日本のファンに別れを告げた。
「BELLATOR JAPAN」(12月29日。埼玉・さいたまスーパーアリーナ)
◆第1試合〈RIZIN×BELLATOR対抗戦〉ユニファイドルール:5分3R ライト級(70.3kg)
○ゴイチ・ヤマウチ(ヤマウチチーム)(1R3分11秒、リアネイキッドチョーク)ダロン・クルックシャンク(アメリカ/Michigan Top Team)
◆第2試合〈RIZIN×BELLATOR対抗戦〉ユニファイドルール:5分3R フライ級(56.7kg)
●イララ・ジョアニ(ブラジル/ピットブル・ブラザーズ)(3R4分39秒、TKO)渡辺華奈(FIGHTER’S FLOW)○
◆第3試合◆〈RIZIN×BELLATOR対抗戦〉ユニファイドルール:5分3R ウェルター級(77.1kg)
○ロレンズ・ラーキン(アメリカ/ミレニアMMA)(判定3-0=30-26, 30-26, 30-27)中村K太郎(K太郎道場)●
◆第4試合 ユニファイドルール:5分3R 173ポンド(78.5kg)
○マイケル・“ヴェノム”・ペイジ(ロンドン・シュートファイターズ)(2R23秒、KO)安西信昌(TEAM CLIMB)●
◆第5試合 ユニファイドルール:5分3R 160ポンド(72.5kg)
○マイケル・チャンドラー(アメリカ/HARDKNOCKS 365)(1R2分59秒、KO)シドニー・アウトロー(アメリカ/アメリカン・トップチーム)
◆第6試合 ユニファイドルール:5分3R(ヘビー級)
○エメリヤーエンコ・ヒョードル(ロシア/Red Devil Sports Club)(1R2分44秒、KO) クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン(アメリカ/WOLFSLAIR ACADEMY)●
◆第7試合〈RIZIN提供試合〉RIZIN MMAルール:5分3R(120.0kg)※肘あり
○シビサイ頌真(パラエストラ東京/巌流島)(1R49秒、アキレス腱固め)セルゲイ・シュメトフ(ロシア/USSR FIGHTERS)●
◆第8試合〈RIZIN提供試合〉RIZIN MMAルール:5分3R(77.0kg)※肘あり
●住村竜市朗(TEAM ONE)(1R3分46秒、KO)ジョン・タック(グアム/KRAZY BEE/SPIKE22)○
◆第9試合〈RIZIN提供試合〉RIZIN女子MMAルール:5分3R(49.0kg)
●アンディ・ウィン(アメリカ/KARATE MAFIA)(判定1-2)あい(KRAZY BEE)○
◆第10試合〈RIZIN提供試合〉RIZIN MMAルール:5分3R(58.0kg)※肘あり
●中村優作(チーム・アルファメール・ジャパン)(判定0-3)神龍誠(フリー)○
◆第11試合〈RIZIN提供試合〉RIZIN キックボクシングルール:3分3R(68.0kg)
○平本蓮(K-RIVER・AXジム)(1R2分45秒、TKO)芦田崇宏(BRAVE)●
◆第12試合〈RIZIN提供試合〉RIZIN MMAルール:5分3R(53.0kg)※肘あり
●越智晴雄(パラエストラ愛媛)(判定0-3)ジャレッド・ブルックス(アメリカ/Mash Fight Team)○
◆第13試合〈RIZIN提供試合〉RIZIN 女子MMAルール:5分3R(49.0kg)※肘あり
○浅倉カンナ(パラエストラ松戸)(3R3分33秒、キムラロック)ジェイミー・ヒンショー(アメリカ/Fit NHBG)●
◆第14試合〈RIZIN提供試合〉RIZIN MMAルール:5分3R(71.0kg)※肘あり
○矢地祐介(KRAZY BEE)(3R4分33秒、TKO)上迫博仁(Team Cloud/和術慧舟會HEARTS)●

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.