画像: 1・26「ロイヤルランブル」へ向けワイアットがブライアン襲撃【1・3 WWE】

1・26「ロイヤルランブル」へ向けワイアットがブライアン襲撃【1・3 WWE】

タッグ戦に乱入しブライアンにマンディブルクロー
WWE「スマックダウン」(現地時間1月3日、テネシー州メンフィス/フェデックス・フォーラム)のメイン戦でダニエル・ブライアンとローマン・レインズがタッグを組んで、因縁のキング・コービン&ドルフ・ジグラーとタッグ戦で激突した。
試合中盤でレインズがコービンのディープ・シックスを食らって劣勢となるも、交代したブライアンがイエスキックからのイエスロックでジグラーに反撃。さらにレインズがカットに入ったコービンにスピアーを炸裂させると、ブライアンがジグラーにランニング・ニーを決めてチャンス到来。
しかし、ここで突如会場が暗転して“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットが場外に姿を現した。PPV「ロイヤルランブル」(1月26日、米テキサス州ヒューストン/ミニッツメイド・パーク)での対戦が決定しているブライアンはすかさずトペ・スイシーダを放つも、ワイアットはブライアンを捕まえてマンディブルクローで沈めた。
ピンチのレインズをウーソズが救出
これで数的有利となったコービン&ジグラーが2人掛かりでレインズに襲い掛かり、持ち出した手錠でレインズを拘束。さらに“ビッグドッグ”ことレインズにドッグフードをかけようとすると、突如ウーソズが登場。ウーソズはダブル・スーパーキックをコービン&ジグラーに放ってレインズを救済した。
「ロイヤルランブル」ではブライアンと“ザ・フィーンド”ワイアットのユニバーサル王座戦が行われる。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.