画像: 舞台『脳内ポイズンベリー』全キャスト発表! 白石隼也、渡辺碧斗、河西智美が出演

舞台『脳内ポイズンベリー』全キャスト発表! 白石隼也、渡辺碧斗、河西智美が出演

市原隼人が主演する舞台『脳内ポイズンベリー』(新国立劇場中劇場、3月14~29日)に、白石隼也、渡辺碧斗、河西智美が出演することが、5日発表された。これで、市原、蓮佛美沙子らすでに発表されていた面々を加えて、全キャストが明らかになった。
舞台は、水城せとなによる同名の漫画が原作。1人の頭の中の5つの思考が擬人化され、 “脳内会議”を繰り広げるというラブコメディー。今回の舞台では、脳内会議の議長・吉田を市原が、そして現実世界を生きる携帯小説家のいちこを蓮佛美沙子が演じる。
白石は「原作を大切にしながらも、生身の人間が演じる良さを表現出来たらと思っています」としたうえで、「台本を読んで、原作ファンの方々にも原作を知らない方々にも楽しめる作品になるのではないか、と感じました。特にまだ舞台を観たことがないという、若い世代の方々にご覧いただけたら嬉しいです」と、コメント。
渡辺は「(演じる)早乙女という役は悩みや、葛藤を抱えた難しい役どころではありますが、それにチャレンジできる機会をいただき、今から大変興奮しております。また、新国立劇場は僕自身何度も通った思い入れのある劇場なので、そのステージに立てることも楽しみです」。また「ご覧いただいた後に、自分のこと、そして自分の周りの人たちのことも好きになれる作品」と意気込む。
河西は「私は嵐の様に現れて去っていく役どころですが、観ていただいたみなさんの感情にも嵐を起こせる様にパワフルに頑張りたいと思います」と、コメントを寄せている。
他出演に、早霧せいな、グァンス(SUPERNOVA)、本髙克樹(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)、斉藤優里。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.