画像: 【最新号 1.13配布開始】「LDH PERFECT YEAR 2020」特別仕様!2020年特集ほか

【最新号 1.13配布開始】「LDH PERFECT YEAR 2020」特別仕様!2020年特集ほか

TOKYO HEADLINEの最新号は、「LDH PERFECT YEAR 2020」特別仕様でお届け。通常の紙面を覆うように、福岡ヤフオク!ドームで開催されたカウントダウンライブ『LDH PERFECT YEAR 2020 COUNTDOWN LIVE 2019▶2020 “RISING”』の会場写真とライブリポート記事がレイアウトされており、裏面は劇団EXILE特集になっている。
6年に1度の祭典、全国8万人超とカウントダウンでスタート!
LDH史上最大の総合エンタテインメントの祭典「LDH PERFECT YEAR 2020」が開幕した。2019年12月31日から2020年1月1日にかけて、福岡ヤフオク!ドームで開催されたカウントダウンライブ『LDH PERFECT YEAR 2020 COUNTDOWN LIVE 2019▶2020 “RISING”』で、会場に集まったファンや全国各地のライブビューイングに参加した約8万人のオーディエンス、さらにはテレビ中継を見た人たちと一緒に新しい年を迎え、スタートを切った。
6年に1度のPERFECT YEARの幕開けにふさわしいライブだった。
劇団EXILEの公演で過去イチキャラクターが濃い舞台になる!
劇団EXILEが注目されている。「LDH PERFECT YEAR 2020」の今年、劇団EXILEは全員で原案プロデュースし出演もする初めての舞台『勇者のために鐘は鳴る』を上演する。テレビや映画、舞台、音楽、小説......さまざまなフィールドで活躍する9人による全力の舞台が、まもなく開幕する。本番に向け、稽古に励むメンバーに聞く。
【インタビュー】長谷川博己“新しい”明智光秀を生きる。
新しい大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』が1月19日からスタートする。主人公は明智光秀。本能寺の変で織田信長を討った反逆者として、あまたの歴史上の人物のなかでも、多くの人に色濃く認識されている人物のひとりだ。のちに知将としてその名を知らしめることになる光秀を演じるのは、長谷川博己。2020年は全身全霊をかけ、“明智光秀”を生きる。
https://www.tokyoheadline.com/?p=481234
2020年 東京は、日本はどんなことで盛り上がる?
【「日本2020」HOTトピックス】
いよいよ2020年、オリンピック・パラリンピックイヤーが到来。今年最大のイベントとなる「東京2020」はもちろん、他にも見逃せない出来事は満載。日本を、東京を盛り上げるさまざまなホットトピックスを一挙紹介!
瀬戸利樹インタビュー
遅刻したら、スマホを使かったら...自殺催眠発動! 映画『シグナル100』
突如として、自殺暗示催眠をかけられた36人の高校生たち。自殺催眠発動のシグナルは「遅刻をする」「スマホを使う」「涙を流す」...全部で100のシグナルを避けながら、彼らは生き残ることができるのか? 宮月新・近藤しぐれによる同名ベストセラーコミックを実写化。デスゲームに突き落とされた高校生たちを演じるのは、ヒロイン・橋本環奈を筆頭に、ネクストブレイク必至の若手実力派俳優たち。ドラマ「偽装不倫」で主人公の姉の不倫相手を演じ、注目を集めた瀬戸利樹が、ミステリアスなイケメン高校生・和田役で、美しくもダークな存在感で魅せる!
and more ...

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.