画像: 山﨑vs賀来“賢人”対決再び?「倒してやろうと思ってバチバチで現場に」

山﨑vs賀来“賢人”対決再び?「倒してやろうと思ってバチバチで現場に」

映画『ヲタクに恋は難しい』完成披露舞台挨拶が13日、都内にて行われ“ヲタク”を演じた主演の高畑充希と山﨑賢人ら豪華キャストと福田雄一監督が登壇。“因縁の間柄”という山﨑に対抗心を燃やした賀来賢人が「この作品で助演男優賞をとる」と宣言し会場を沸かせた。
“隠れ腐女子”と“ゲームヲタク”という不器用な男女のピュアなラブストーリーを描き人気を博す同名ウェブコミックの実写化。
冒頭、山﨑のあいさつに黄色い声援が飛ぶと「(会場のボードの)“賢人”は、ほとんどあっち(山﨑)の“賢人”だな」と福田監督からイジられ「俺もほとんどあっちだろうなと思ってましたよ」とぼやいた賀来。
今回の山﨑との共演に「山﨑賢人を倒したい」とコメントしていたといい「ちょっと因縁の間柄でして。同じ賢人ということで、前回、福田さんの作品で“賢人対決”というのをして僕が負けて、賀来ポンタという名前に改名させられたんですけど。だから今回、山﨑賢人くんをどう倒そうかと、バチバチで現場に入りましたよ」と明かした。そんな気迫に山﨑も「緊張感がありました。プレッシャーもすごかった」と言えば賀来は「こっちは賞を取りにいってますから」。
実際、現場では難しいダンスシーンを一緒に練習し乗り越えたと明かし「やっていくうちに山﨑くんの顔がダンサーの顔になっていった」と太鼓判を押していた。
映画『ヲタクに恋は難しい』は2月7日より全国公開。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.