画像: 丸ノ内線新宿駅に『とある電撃姫の蹴自販機』設置される

丸ノ内線新宿駅に『とある電撃姫の蹴自販機』設置される

東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードにて1月20日に『とある電撃姫の蹴自販機』が設置され記念イベントが行われた。イベントにはコスプレイヤーとして活躍する伊織もえが、「とある」シリーズのヒロイン御坂美琴のコスチュームで登場した。
伊織は、美脚が際立つ常盤台中学の制服にオレンジ色のミディアムヘアのウィッグを被り、御坂美琴が愛用しているスカートの中からちらりと見える短パンまで再現する徹底ぶり。これまでに数多くのキャラクターのコスプレをしてきた伊織さんは、今回の御坂美琴コスのポイントについて「個人的な話になるのですが、人生で初めてルーズソックスを履いたんですよ!お家にルーズソックスが届いた時にすごく長くてびっくりしました。髪の毛を片側に寄せていている美琴ちゃんの髪型を再現する為ウィッグのセットも頑張りました。あと、美琴ちゃんの通っている学校はお嬢様学校なのにすごくスカートの丈が短いので、その長さも再現しました。着用しているスカートはちゃんとした制服のやつを買って丈を詰めました」と話した。
今回のイベントは、『とある電撃姫の蹴自販機』の設置を記念して開催したもの。自販機の中のドリンクのラインナップも原作に忠実に再現された『とある電撃姫の蹴自販機』を実際に見た感想を尋ねられると、伊織は「一番最初に“自販機を蹴る”とお話を頂いた時にどういう自販機が出てくるんだろうと思ってたのですが、黒豆サイダーとかいちごおでんとか...そこも再現されていてすごいなと思いました」と答えた。
そして、いよいよ蹴り初めの披露。伊織がバンっ!と勢いよく自販機を蹴ると爽快な電撃音が鳴り、自販機の取り出し口からオリジナルステッカーが出てくる。伊織の御坂美琴さながらのキックに会場は盛り上がった。蹴り初め後の伊織は「蹴った瞬間に止まってと言われていたんですけど、本気で蹴りすぎちゃいました。蹴ったらドゴーンと音が鳴ったので、気持ちよかったです!」と笑顔コメントした。
『とある電撃姫の蹴自販機(#とあるキック自販機)』は、「とある」シリーズでおなじみの“ヒロインの御坂美琴が自動販売機を蹴る”という公園での名シーンをリアルに再現した企画。
【期間】 2020年1月20日(月)~1月26日(日)
【掲出場所】 東京メトロ丸ノ内線新宿駅 メトロプロムナード
<特設キャンペーンサイトURL>
https://cp.index-if.jp/
<ゲーム『とある魔術の禁書目録 幻想収束(イマジナリーフェスト)』公式サイトURL>
https://www.jp.square-enix.com/index-if/

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.