画像: 【先出し】THE RAMPAGE長谷川慎と後藤琢磨、夢のコラボスニーカーはリル・ジュピター超え!?

【先出し】THE RAMPAGE長谷川慎と後藤琢磨、夢のコラボスニーカーはリル・ジュピター超え!?

靴にこだわりがあるTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの長谷川慎と後藤拓磨が、半世紀以上にわたり愛され続けるシューズブランド「K・SWISS」とコラボレーション! デザインを決定してからおよそ半年、いよいよ2人のもとにオリジナルコラボシューズのサンプルが届いた。こだわりが詰まりまくったスニーカーを前に、2人のボルテージは上がりっ放し!
「K・SWISS」の提案で米インフルエンサーのリル・ジュピターモデルと同じ、CR-TERRATIをベースにデザインを決定。生産工場とのやり取りやコスト面、輸送の問題などを一つひとつクリアし、ようやく出来上がったのが今回のシューズサンプルだ。「K・SWISS」の笹尾哲平氏は「AタイプとBタイプをサンプリングしました。まずはサンプルを見てください」と黒のカートンをボストンバッグから取り出した。
長谷川と後藤にカートンを手渡しながら「けっこうヤバイです」と興奮気味に語る笹尾氏。カートンを開けると出てくるレインボーカラーのフィルムに「うお〜」、「ここからもうスゴイですね」と思わず笑顔になる2人。まず、黒にオイルスリックカラーとリフレクターを大胆に配置したAタイプを取り出し、その出来に「おぉ〜!」と揃って感嘆の声を上げる。続いて黒をベースにリフレクターでシックに仕上げたBタイプを取り出し、2つを並べると「うわ、スゴイですね!」、「スゴく格好いい!!!」と改めて感想を口にした。
「Aタイプはオイルスリックカラーが入ることで大分フューチャリスティックというか、近未来感が出ています。Bタイプはどちらかというと渋い、ブラックとシルバー(リフレクター)だけのシンプルな感じですね」と笹尾氏。「AタイプとBタイプのいいところを組み合わせつつ、最終的に仕上げていく時間を取りますが、そのベースとしてかなり格好いいものが出来上がりました」と自信を覗かせる。
その後、デザインと見比べて各パーツのバランスを入念にチェック。後藤がAタイプを「色味はそっちのほうがいいかな」と評すると、長谷川も「こっち(Bタイプ)は思ったより黒が多いかも」とデザインと実物とのイメージの差を指摘した。笹尾氏の「リフレクターなので、携帯で1回写真を撮ってもらうとばっちり光ります」とのコメントに、早速2人は自身の携帯で撮影を始めて「うわ、本当だ!」、「ばっちりですね」と仕上がりに満足げ。
オリジナルコラボシューズの進捗は2月10日発行の本紙で詳報する。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.