画像: ローラ、20代最後のバレンタインは「何にも決めていないけど......」?

ローラ、20代最後のバレンタインは「何にも決めていないけど......」?

ローラがお金のトレーニングスタジオ『ABCash』のブランドアンバサダーを務めることになり、5日、都内で行われた就任イベントに登壇した。
2014年からLAを拠点に活動しているローラ。今は1カ月に1度のペースで帰国するといい、「お仕事したり、お友達と遊んだりしてるよ〜。和食が大好きだからおいしい和食屋さんに行くの!昨日も行ったよ!」。
バレンタインデーまであと1週間ほどということもあり、バレンタインの思い出についても聞かれると、「小学生の時、好きだった人がいて、恥ずかしくてチョコが渡せなくて。郵便ポストにチョコを入れた時があるの。そしたらね、その後『昨日、チョコをポストに入れたでしょ? ハートの真ん中が思いっきり割れてたよ』って言われちゃって。その後は緊張しちゃって話せなかった。でも、いいやって思って。緊張しない人の方が向いてるのかもなーって。いい発見になりました」と振り返った。
今年のバレンタインについては「何にも決めていなくて。ケータイをじっくり見て、何かメール来るかな?って待ってみよ!...あ、今の秘密ね?」とローラらしい回答だった。
3月の誕生日で30歳を迎える。「信じがたいけどこれが現実なんだなあって」と本人。イベントではローラのために誕生日ケーキと、LAではバレンタインに男性からよく贈られるという花束がサプライズでプレゼントされた。これにはローラも「ウフフ! 聞いてない! うれしい!」と笑顔だった。
「でも私、30歳がすごく楽しみ! 周りの人からは、30歳になったら色気が出てくるわよ、とも聞いてるよ。お母さんが私を産んだのが29歳で、自分も今年はすごく今までとは違う空気を感じてて。これからはもっともっと同じ歳の女性たちを応援したり、勇気を与えられたらいいな」とローラ。「もしおばあちゃんになったら"ローラおばさんのクッキー"をつくりたい! 60歳か70歳くらいかな。もう決まってる!」と遠い将来の夢も話した。
『ABCash』はプロのコンサルタントがマンツーマンで、資産管理の方法をトレーニングしてくれるサービス。ローラは「お金って人生でもすごい大事なもの。20代のうちにしっかり学んでおくことが重要」と話していた。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.