画像: 武尊が3月のヨーキッサダー戦でベストバウト受賞【K-1 AWARDS 2019】

武尊が3月のヨーキッサダー戦でベストバウト受賞【K-1 AWARDS 2019】

ケガで2試合に終わり「悔いの残った1年。今年はMVPを獲れるように頑張る」
K-1グループの年間表彰「K-1 AWARDS 2019」が2月12日、東京都内で開催され、昨年のMVPでK-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者の武尊が最高試合賞(ベストバウト)を受賞した。
対象となったのは昨年の「K'FESTA.2」で行われたヨーキッサダー・ユッタチョンブリーとの一戦。
武尊はムエタイの殿堂ラジャダムナンスタジアムの現役フェザー級王者のヨーキッサダーを2RKOで破り、悲願のムエタイ王者越えを果たした試合だった。
しかしこの試合で右拳を痛めた武尊は長期欠場となってしまい、昨年はこの試合と11月の村越優汰戦の2試合の出場にとどまった。
武尊は「この賞をいただいてすごくうれしく思います。僕自身は去年はケガをして2試合しかできなくて、悔いの残った1年だったんですが、3月の試合が評価されて、対戦相手のヨーキッサダー選手は僕が小さいころからあこがれていたラジャダムナンのチャンピオンということで、そのチャンピオンと戦わせてもらって、そこで勝つことができたので、それを誇りに今年はMVPを獲れるようにまた頑張ります」と2020年の巻き返しを誓った。
「K-1 AWARDS 2019」受賞者
◆最優秀選手賞(MVP)
江川優生(POWER OF DREAM)
◆最高試合賞
武尊vsヨーキッサダー・ユッタチョンブリー(3月10日「K'FESTA.2」)
◆技能賞
木村“フィリップ”ミノル(K-1ジム五反田チームキングス)
◆敢闘賞
林健太(FLYSKY GYM)
KANA(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)
◆殊勲賞
武居由樹(POWER OF DREAM)
◆ベストKO賞。
愛鷹 亮(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
木村“フィリップ”ミノル(K-1ジム五反田チームキングス)
◆新人賞
高梨 knuckle 美穂(Y'ZD GYM)
◆ファンが考える賞「ベストブラザーズ賞」
近藤大成、拳成、魁成(大成会館)
◆ベストガールズ賞
夏瀬まり
◆功労賞
左右田泰臣(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)
恭志郎(士魂村上塾)
闘士(池袋BLUE DOG GYM)
◆ベストGYM賞(プロ部門)
POWER OF DREAM
◆アマチュア最優秀選手賞
手塚諒太(HYBRID-TKD昇龍総本部)
森川侑凛(K-1ジム大宮チームレオン)
◆ベストGYM賞(アマチュア部門)
K-1ジム総本部
◆ベストトレーナー賞
古川誠一会長(POWER OF DREAM)
◆AbemaTV賞
松本日向(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)
橋本実生(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.