画像: 木村ミノルがベストKO賞と技能賞の2冠受賞【K-1 AWARDS 2019】

木村ミノルがベストKO賞と技能賞の2冠受賞【K-1 AWARDS 2019】

「魔裟斗さんみたいな偉大なファイターに必ずなります」
K-1グループの年間表彰「K-1 AWARDS 2019」が2月12日、東京都内で開催され、木村“フィリップ”ミノルがベストKO賞と技能賞を獲得した。
木村は昨年、K-1全5試合と「Krush.101」に出場。全6試合でKO勝ちを収めるという快挙を成し遂げていた。
木村はベストKO賞では「KO勝というものが存在する限り、一生僕が受賞し続けるんだろうなと思っている。3月に試合が決まっていて、トーナメントなので、3試合ともボコボコにしてまたKO賞を取りに行きたい。僕も犬1匹と猫が3匹いるんで、俺も頑張らないといけないんで、俺も頑張ります(笑)」、技能賞では「KO賞に続き技能賞もいただけた。個人的には技能賞は無茶苦茶うれしい。そんなタイプの選手ではないけど、すげえうれしい。こういう評価をされるのはすごく気持ちがいい。これかKO賞とともに技能賞も狙っていけるようにスキルアップして、世界でも戦える凄い選手になれたらなと思います。プレゼンターの魔裟斗さんみたいに、世界から首を狙われるような偉大なファイターに必ずなります。見ていてください」と挨拶した。
魔裟斗は3月のスーパー・ウェルター級トーナメント優勝を期待
技能賞のプレゼンターを務めた元K-1 WORLD MAX王者の魔裟斗は「2019年は6戦6勝6KOのパーフェクトレコード。一皮むけた年だと解説席から思っていた。来月にはいよいよスーパー・ウェルター級(-70kg)のトーナメントがある。日本人の中では一つ飛び抜けているのではないかと思う。当時、僕がミドル級(-70kg)で戦っていた時は、“黄金のミドル”といわれていた階級なので僕が2003年と2008年にチャンピオンになって以降、2003年からミドル級では17年間、日本人のチャンピオンが出ていない。ぜひ木村選手には頑張ってもらいたい」とエールを送った。
木村にとっては「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN ~K'FESTA.3~」(3月22日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ)で開催される「K-1 WORLD GP第3代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント」へ向け大きな弾みのつく受賞となった。
「K-1 AWARDS 2019」受賞者
◆最優秀選手賞(MVP)
江川優生(POWER OF DREAM)
◆最高試合賞
武尊vsヨーキッサダー・ユッタチョンブリー(3月10日「K'FESTA.2」)
◆技能賞
木村“フィリップ”ミノル(K-1ジム五反田チームキングス)
◆敢闘賞
林健太(FLYSKY GYM)
KANA(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)
◆殊勲賞
武居由樹(POWER OF DREAM)
◆ベストKO賞。
愛鷹 亮(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
木村“フィリップ”ミノル(K-1ジム五反田チームキングス)
◆新人賞
高梨 knuckle 美穂(Y'ZD GYM)
◆ファンが考える賞「ベストブラザーズ賞」
近藤大成、拳成、魁成(大成会館)
◆ベストガールズ賞
夏瀬まり
◆功労賞
左右田泰臣(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)
恭志郎(士魂村上塾)
闘士(池袋BLUE DOG GYM)
◆ベストGYM賞(プロ部門)
POWER OF DREAM
◆アマチュア最優秀選手賞
手塚諒太(HYBRID-TKD昇龍総本部)
森川侑凛(K-1ジム大宮チームレオン)
◆ベストGYM賞(アマチュア部門)
K-1ジム総本部
◆ベストトレーナー賞
古川誠一会長(POWER OF DREAM)
◆AbemaTV賞
松本日向(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)
橋本実生(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.