画像: 福井とそばの魅力伝えるフリーペーパー『ふくいとそば。』発行 ! EXILEの橘ケンチらLDH ASIAが制作

福井とそばの魅力伝えるフリーペーパー『ふくいとそば。』発行 ! EXILEの橘ケンチらLDH ASIAが制作

福井嶺北のそばの魅力を伝えるフリーペーパー『ふくいとそば。』の配布が、2月21日からスタートする。橘ケンチ(EXILE / EXILE THE SECOND)もその一員であるLDH ASIAが制作、および監修。橘は「『ふくいとそば。』をきっかけに福井嶺北の魅力に触れてみて」と、呼びかけている。
福井市、大野市、勝山市、鯖江市、あわら市、越前市、坂井市、永平寺町、池田町、南越前町、越前町の11市町からなる、ふくい嶺北連携中枢都市圏のそばが持つ美味しさや特徴を広く伝えるフリーペーパー。
「そばはもちろんのこと、海産物をはじめ鮮度のいい食材が豊富な上に、ソースカツ丼といった人気のローカルフードもたくさんあって、大好きな日本酒も美味しい。さらに、越前打刃物など5大伝統工芸といった匠の世界に通じた土地柄でもある」と、橘は福井嶺北の魅力を語る。
フリーペーパーは、福井嶺北のそばの魅力や、地域の美しい街並み、そこに暮らす人たちの姿を収めた写真を掲載するほか、坂井市出身の女優でモデルの高橋愛や、橘ケンチがインタビューで登場。そのほかにも、福井県そばルネッサンス推進実行委員会会長及び福井県麺類業生活衛生同業組合の宝山栄一理事長、黒龍酒造蔵元で福井県酒造組合会長の水野直人氏のインタビューも収めている。
高橋は「福井の人は遠慮がちなところがある」とし、「今回この本にご一緒させていただけたのは、いろんな方に福井を知ってもらう素敵な機会になったと思います。自分自身も東京に出てきてから気づいたこともいっぱいあって、一歩外から見た目線も大事なのかなと考えていて、いい形で福井のよさをしっかりと伝えられたら、それに惹かれて興味を持ってくださる方も増えるのではないのかなと思います。もしこのフリーペーパーを手に取って福井を感じた方が、この出会いをきっかけとして実際に足を運んでくださったらうれしいです」
また、嶺北エリアと都内の福井県産そばを使用している福井県産そば使用店も紹介する。
橘は「日本酒を通じて福井の方と関わらせていただけたことで、全国のどの街も世に伝えるべきポテンシャルを持っているのではないかとの想いも新たにしました。だからこそ、今後もっと福井を知っていくと同時に、様々なご縁を介して日本のよさを発信し続けていきたいと思っています」とコメントを寄せている。
金沢駅や小松空港、関係自治体の観光案内所や文化施設、都内にある各市町関連施設、橘ケンチ監修するLDH kitchen IZAKAYA AOBADAIなどLDHのグループ会社LDH kitchen運営の店舗でも配布する予定。限定1万部の発行。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.