画像: E-girlsのYURINO「この賞を大切にしたい」、スニーカーベストドレッサー賞を受賞

E-girlsのYURINO「この賞を大切にしたい」、スニーカーベストドレッサー賞を受賞

E-girlsのYURINOがスニーカーベストドレッサー賞を受賞、20日、都内で行われた授賞式に登壇した。アーティスト部門での受賞。「パフォーマンスするときや練習するときもスニーカーですし、私服でもたくさんスニーカーを履いているので、この賞をいただけけて光栄に思っています。個人でこうやって賞をいただくのは初めてなので、この賞を大切にしたい」と、喜んだ。
パフォーマンスするときは踊りやすさを重視してスニーカーいるというが、プライベートでは「一番履きたいスニーカーを決めてから、コーディネートを決める」そう。「スニーカーが主役になるようにしている」という。
授賞式では「CA805 MLT for emmi」(UGG)を着用。「軽くて踊れちゃう」とYURINO。スニーカー大好き芸人のアントニーが「ブーツのUGGがスタイリッシュなスニーカーをすごく軽いんですよね」。
SNS部門で受賞したミチとよしあきの着こなしをほめあげたRG。YURINOのたっぷりしたセットアップもそのターゲットに。「またその......なんでしょう。我々の世代だと、MCハマーみたいなスーツ! あの、ほら、哀川翔さんとかがいられた、ほら、あの......」。一世風靡の名前がなかなか出てこずあわあわするRGに対して、助け舟は、アンソニーの「みんな世代じゃなかった」のみ。YURINOは笑うしかないという雰囲気だった。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.