画像: 3・8 PPVで中邑&セザーロ&ゼインvsストローマンの3対1ハンディキャップIC王座戦【WWE】

3・8 PPVで中邑&セザーロ&ゼインvsストローマンの3対1ハンディキャップIC王座戦【WWE】

調印式でストローマンが「どうせ3人を相手にすることになる」
WWE「スマックダウン」(現地時間2月28日、マサチューセッツ州ボストン/TDガーデン)で中邑真輔と王者ブラウン・ストローマンがIC王座戦の調印式に登場した。
中邑はいつものようにセザーロとサミ・ゼインを引き連れての登場。ゼインは「サイン前に契約内容を確認したほうがいい」と中邑に伝えると、ストローマンには「お前のせいで中邑は負傷して9針縫ったんだぞ」と非難。
するとストローマンは「黙れ! どうせ3人を相手にすることになるんだから契約書の内容なんて気にしない」と契約書にサインした。この発言にゼインは「みんな聞いたな。3人と闘うって言ったよな」と念押しすると中邑だけでなくゼインとセザーロも契約書にサインして3対1ハンディキャップIC王座戦が決定。
最後は3人がかりでストローマンをKO
さらにゼインが「お前はエリミネーション・チェンバーで負けることになる」と挑発するとストローマンが暴れ出したが、数的有利なゼインがヘルヴァキック、中邑がキンシャサを叩き込むと、最後は3人が連携したヘルヴァキックでテーブル葬にしてストローマンをKOした。
PPV「エリミネーション・チェンバー」(3月8日、ペンシルバニア州フィラデルフィア/ウェルズ・ファーゴ・センター)は日本では3月9日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.