画像: アスカに代わって出場のカイリがシェイナに惜敗【3・2 WWE】

アスカに代わって出場のカイリがシェイナに惜敗【3・2 WWE】

試合前にアスカが挑発も...
WWE「ロウ」(米国現地時間3月2日、ニューヨーク州ブルックリン/バークレイズ・センター)で“海賊姫”カイリ・セインが長年のライバルであるシェイナ・ベイズラーと激突した。
当初、アスカvsシェイナ戦が予定されていたが、アスカが手首を負傷したため、パートナーのカイリが代理出場。試合前、カイリは「私にお任せあれ」と言って自信を見せると、セコンドとして登場したアスカも「エリミネーション・チェンバーでは今日の代わりにやってやるからな! コノヤロー」と息巻いた。
試合では平手打ちを食らわしたカイリが自身のお尻を叩いて挑発すれば、シェイナはスパインバスターからカイリの左足を踏みつけて集中攻撃。試合途中にはロウ女子王者ベッキー・リンチがゲスト解説として登場すると、カイリがスライディングD、シェイナもスーパープレックスを放って激しい攻防を展開。
シェイナはタップ勝ち後もキリフダクラッチでカイリを絞め落とす
終盤にはカイリがスピアーから必殺のインセイン・エルボーを放ったが、これを蹴りで迎撃したシェイナはそのままキリフダクラッチでカイリを捕まえてタップ勝ちを収めた。
試合後にはシェイナが再びキリフダクラッチでカイリを絞め落としてその残忍さを王者に見せつけると、王者ベッキーはロウ女子王座のベルトを掲げてシェイナを挑発した。
アスカ、シェイナら6人によるロウ女子王座挑戦権をかけたエリミネーション・チェンバー戦が行われるPPV「エリミネーション・チェンバー」(3月8日、ペンシルバニア州フィラデルフィア/ウェルズ・ファーゴ・センター)は日本では3月9日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.