画像: 土屋太鳳、エコ衣装で環境配慮をアピール

土屋太鳳、エコ衣装で環境配慮をアピール

ミネラルウォーター「い・ろ・は・す」の新CM発表会が3日、都内で行われ、女優の土屋太鳳が出席した。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、報道陣を入れずライブ配信で実施された発表会。日本コカ・コーラのホルヘ・ガルドゥニョ社長は「皆さんのご理解と柔軟な対応に感謝します」と挨拶し、会をスタートさせた。
これまでリサイクル率30%だったい・ろ・は・すは、9日から発売を開始する新ペットボトルで100%リサイクルペット素材の利用を実現。発表会に出席した土屋も、リサイクル素材で作られた白いドレスやグリーンのサンダル、イヤリングを身にまとい登場し、環境に配慮したい・ろ・は・すをアピールした。
発表会では、新い・ろ・は・すの開発の裏側を紹介。ペットボトルの素材は、通常石油から作られるものがほとんどだというが、い・ろ・は・すでは、一度使ったペットボトルから再生するリサイクル素材を使用。これまで30%だった使用率を100%まで上げることに成功させた。課題であった容器の透明度上げるために試行錯誤したといい、土屋も開発段階のものと完成品を比べて、「透明度が違う!天然水だとやっぱり透明度が大事ですもんね」と絶賛した。
最後は「100%が世界を変える!い・ろ・は・す天然水をよろしくお願い致します!」と土屋がプレゼンし、次世代ペットボトルをアピール。「企業がエコの取り組みをしてくれると、私達も日常からエコ活動をすることができる。とてもうれしいですね」と語った。い・ろ・は・す新 CMは、9日から放送開始。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.