画像: 今こそ演劇の力を見せる時!! OFFICE SHIKA PRODUCE『罪男と罰男』

今こそ演劇の力を見せる時!! OFFICE SHIKA PRODUCE『罪男と罰男』

劇団鹿殺しの丸尾丸一郎が脚本・演出を務め、2017年にNHKラジオドラマ「劇ラヂ!」シリーズで発表された『罪男と罰男』が舞台化される。
同作は丸尾自身の経験から着想した、罪と罰の因果を描くお伽噺のようなダークファンタジー。
物語には「罪を犯す男」と「罰を引き受ける男」の2人が登場する。
「罪を犯す男」森日出男はオレオレ詐欺をしている電話口から「孫に会いたい」と懇願するお婆さんの声を聞いた時に、ふと「思い返せば、いくつの罪を犯してきたのだろう」と思い、自分の罰を引き受けてくれた旧友・山田武男のことを思い出す。そして再会した「罰を引き受ける男」武男は世界中の罰を引き受けて瀕死の状態だった。
日出男役に映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍する松島庄汰、武男役をラジオドラマ版に引き続き渡部秀が演じる。
またオフィス鹿の「若手演劇人を応援したい」という思いから3月12日の14時の回は「若手演劇人支援公演」として行われる。チケット料金の特別割引に終演後に丸尾が「演劇の創り方」をテーマにしたトークベントなども開催する。
OFFICE SHIKA PRODUCE『罪男と罰男』
【日時】3月11日(水)~15日(日)(開演は水19時、木~土14時/19時、日11時30分/15時30分。開場は開演30分前、当日券は開演1時間前)【会場】座・高円寺1(高円寺)
【料金】全席指定 一般4900円/ヤング券(22歳以下)3500円、若手演劇人限定特別割引(12日14時の回。割引適用のための条件あり。枚数制限あり。当日要証明書)1800円
【問い合わせ】株式会社オフィス鹿(TEL:03-6265-8518 〔HP〕 http://shika564.com )
【作・演出】丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
【出演】松島庄汰、渡部秀、鷺沼恵美子、近藤茶、有田あん、長瀬絹也、阿江春果、齊木七海、田中廉、谷芙柚、福永瞭、岡本玲、丸尾丸一郎

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.