画像: 国産黒毛和牛×旬の海鮮! 『焼肉うしごろ』が贅を尽くした限定メニュー

国産黒毛和牛×旬の海鮮! 『焼肉うしごろ』が贅を尽くした限定メニュー

2011年に創業し、国産黒毛和牛の中でも最高級とされるA5ランクの肉にこだわって展開する『うしごろ』ブランド。3月31日まで提供の期間限定メニューでは、厳選された肉に旬の海鮮を掛け合わせ、この時期にしかない上質な味わいが堪能できる。旗艦ブランドとなる『焼肉うしごろ』西麻布本店にて、特におすすめのメニューを紹介してもらった。
国産黒毛和牛のA5ランクの中でも、さらに脂の融点が低く胃もたれしにくいメスの処女牛だけを扱っている『焼肉うしごろ』。今回の限定メニューは“旬の海鮮との掛け合わせ”をテーマとして開発した。まず「北海ボタン海老と和牛の手巻き寿司」は、食べ合わせとしては珍しい和牛と海鮮をまとめるため、濃厚な甘みを持つ北海道産ボタン海老をチョイス。そこに和牛の赤身、香り高くまろやかな赤酢のシャリを合わせ、野趣あふれる極上海苔“こんとび”で包み込む。
テレビ番組でも紹介されたという「鱈白子と極上タンの包み焼き」は、炙った白子をごく薄切りにしてサッと焼いた極上タンに包んで食べる贅沢なひと皿。爽やかなタンとクリーミーな白子の組み合わせはがんばった自分へのご褒美にもぴったりだ。また、前菜におすすめの「冬キャビアとクリームチーズのタルタル」は、和牛赤身肉のタルタルにコクのあるクリームチーズと国産フレッシュキャビアがたっぷり。南アルプスの地下水で育てたチョウザメから穫れる国産キャビアは、海外産に比べ添加物が少なく、まろやかな口当たりと余韻が特長だとか。
そのほかにも「うしごろ石焼スンドゥブチゲ」、「和牛カイノミの牛出汁胡麻だれ茶漬け」、「北海道産ずわい蟹と厳選赤身の包焼き」などを提供。『焼肉うしごろ』冬季限定メニューは3月31日まで。
『焼肉うしごろ』冬季限定メニュー
【販売期間】2020年1月10日(金)〜3月31日(火)
【販売店舗】『焼肉うしごろ』西麻布本店、銀座店、銀座並木通り店
【営業時間】平日:17〜24時(L.O.23時)、土・日・祝:12〜24時(西麻布本店は16時〜、L.O.23時)
【URL】http://ushigoro.com/

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.