画像: 女性21歳「32歳の彼が月に1回しかSEXしてくれません」【黒田勇樹のHP人生相談 117人目の2】

女性21歳「32歳の彼が月に1回しかSEXしてくれません」【黒田勇樹のHP人生相談 117人目の2】

こんにちは、黒田勇樹です。
三栄町LIVE×黒田勇樹プロデュースvol.8
「世界は、猫と花と鳥と、蛇のもの」が24日にします。とうとう1週間を切りました。
こんなご時世ということもあって、作品にかかりっきりです、と言いたいところなんですが、よく考えたら作品を作っている時はいつもこうでした。
なので、ある意味、いつも通りです。
早くもっといつも通りの生活に戻るように...と思いながら今週も始めましょう。
今週も人生相談です。
もも(女性21歳)のお悩み
もしも浮気されていたら、黒田さんのおっしゃる通り別れを考えます!
お返事ありがとうございます!
確かに客観的に見るとそう思いますね...
長文になると思って省略した部分や補足があるので、今日はそれを書いた上で私の気持ちを書こうと思います。
まず、付き合い始めは週1くらいの頻度でした。
彼は今も実家暮らしでご両親と住んでいます。1年前の2ヶ月間くらいは半同棲のような形で、外に出られなくなっていた私を支えてくれていました。
体力面で言うと、学生時代はずっと野球をしていましたが今はタバコを吸いますし幅もあるので、体力は落ちてると思います。あとはコロナの影響で仕事が大変だと最近聞きました。オナニーをして無駄な体力を使うより寝る、と。
私は、浮気とかは無いと思っています。彼は休みの度に家に来てくれるし、仕事が終わってから家に着くまでと寝る前に電話をしてくれるので。
1年で体重が増えた私に魅力がなくなったのだと思ってダイエットもしていますが、、結果が出ないので原因かどうかは分かりません。でも出来る努力は出来るだけするつもりです。
相手がいるように思えないので別れる気には...
相談に乗っていただいたのにすみません。
ただ人は完全に信用できませんからね...
あまり傷つかないように生きたいと思います。
「ムラムラさせといて放置」は1度やってみたいと思います。頻度と内容を変えることは無理なんでしょうか。こんなことが続いていると、何だか私も性欲なくなってきた気がしますね......
もしも浮気されていたら、黒田さんのおっしゃる通り別れを考えます!
黒田勇樹のアンサーは次ページ!
【黒田勇樹】浮気のセンは無さそうっすね。疑ってすみませんでした。
あー! はーん!
いやいや、お返事ありがとうございます。
浮気のセンは無さそうっすね。疑ってすみませんでした。
どうしても無実の確証を強めたければ、あんま露骨にするのはお勧めできませんが、彼の収入と支出のバランスを見てみましょう。実家暮らしで社会人なら多少の余裕があるはずなので、きちんとデートに使われてたり、実家に入れてたり、貯金してたり、趣味に使ってることが確認できれば、ほぼ白です。
さて「ほぼ白」の、もうひとつの根拠。
「太った」...、色んな事情があるので、人間が太ったり痩せたりすることに是も非もないんですが、ことセックスの問題に関しては「視覚」も「触覚」も、使ってするものなので影響があるのは仕方ありません。
お返事を見る限り、他にも付き合い始めてから2人の生活スタイルに色々と変化があったようですし。
恋愛の関係性って、大体3か月ぐらいで「落ち着くとこに落ち着く」んですよね。だから本当はその3ヶ月で出来るだけ努力してお互いの理想に近いスタイルを作り上げる必要がある。で、それが惰性で続いて行って、緩やかな変化があると今回の様なすれ違いが生まれ、劇的な変化があると壊れてしまったりするのです。
んで、その初期に作っちゃったことからのズレを修正したり、変化させようとする場合、めっちゃカロリーを使います。
例えば、これはセックスの問題以外でも、喧嘩が多くなっちゃったりするようなカップルも同じで「関係が決まってしまった相手との改善」は「次の新しい人とそうならない様に努力する」の10倍ぐらい必要。
「いつもの生活」をしながら「改善」は、ほぼ出来ないので少し生活に余裕があるタイミングで「えいやっ!」っとトライしてみることをおススメします。
俺も、かなり影響を受ける業界にいるので感じてますが、今のコロナ問題、本当に先が見えず「余力」が、ほぼ無い状況だと思うので、相談者さんは、まったりとダイエットに講じ、落ち着いたあたりで、どっぷりねっとりセックスの改善に挑んで頂ければと思います。
相談ありがとうございました!
<人生相談の宛先はこちら>
黒田勇樹に相談したい方はメールにて相談内容をお送りください。メールには「ニックネーム、性別、年齢、ご相談内容」をご記載ください。メールアドレスは「sodan@tokyoheadline.com」になります。
黒田勇樹(くろだ・ゆうき)
1982年、東京都生まれ。幼少時より俳優として舞台やドラマ、映画、CMなどで活躍。
主な出演ドラマ作品に『人間・失格 たとえば僕が死んだら』『セカンド・チャンス』(ともにTBS)、『ひとつ屋根の下2』(フジテレビ)など。山田洋次監督映画『学校III』にて日本アカデミー賞新人男優賞やキネマ旬報新人男優賞などを受賞。2010年5月をもって俳優業を引退し、「ハイパーメディアフリーター」と名乗り、ネットを中心に活動を始めるが2014年に「俳優復帰」を宣言し、小劇場を中心に精力的に活動を再開。
2016年に監督映画「恐怖!セミ男」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて上映。
現在は、映画やドラマ監督、舞台の脚本演出など幅広く活動中。
公式サイト:黒田運送(株)
Twitterアカウント:@yuukikuroda23
<最近の黒田くん>
絶賛チケット発売中
https://ticket.corich.jp/apply/106493/019/
「更新頻度アップキャンペーンちゅう!」
http://ameblo.jp/kurodax-blog
「ファンクラブ始めました!」
https://camp-fire.jp/projects/view/10006

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.