画像: サムライギタリスト MIYAVI「活動をどう続けていくべきか、悩んでいます」最新作新情報発表でコメント

サムライギタリスト MIYAVI「活動をどう続けていくべきか、悩んでいます」最新作新情報発表でコメント

4月22日に最新アルバム『Holy Nights』の発売を控えるMIYAVIが、現在抱えている悩みを吐露している。1日、最新アルバムの初回限定盤のDVDのダイジェスト映像と、8日に先行配信となる楽曲「Need for Speed」のジャケット写真を公開するにあたり、「活動をどう続けていくべきか、悩んでいます」とコメントを発表している。
コメントは「正直、アーティストとして、今、プロモーションふくめ活動をどう続けていくべきか、悩んでいます」と始めて今の状況に驚きや戸惑いを感じているとし、そのうえで「本作に今伝えたい事を全て詰め込んだ」。
そして「本当は楽しく音楽のことだけを語っていたいけれど、平和な環境あってこそのエンターテイメント。今はまず、安全第一。皆さんも身の回りの安全を最優先してください。その上で僕らの音楽が少しでも支えになるのであれば本望です。」としている。
ニューアルバム『Holy Nights』は、ソロ歌唱されたオリジナル曲を中心に、日本の音楽シーンを代表する楽曲をMIYAVIサウンドでアレンジしたカバー曲、ライブでも定番の楽曲のリアレンジバージョンなどで構成されている。
アルバムの初回限定盤はDVDつきで、初回限定盤AのDVDには「MIYAVI "NO SLEEP TILL TOKYO" World Tour 2019 JAPAN at Zepp DiverCity(2019年12月18日収録)」と、初回限定盤BのDVDには「MIYAVI "NO SLEEP TILL TOKYO" World Tour 2019」のドキュメント映像」を収録。ドキュメント映像は撮り下ろしのインタビューも収録している。
MIYAVIのコメント全文は以下の通り。
MIYAVI コメント
「正直、アーティストとして、今、プロモーションふくめ活動をどう続けていくべきか、悩んでいます。これは僕だけでなく、他のミュージシャン、俳優など、エンターテイメントに関わる仕事をされている方は少なからずとも感じてるんじゃないかと思います。
音楽家として、いつか、こういう世の中が来てしまうんじゃないか、来たとしたら僕たちはどういう事を歌うべきなんだろう、そう感じながら作っていて、まさに今、少しずつそのような状況に置かれつつあることに、驚きと、とまどいすら感じています。
とにかくこのアルバムには今、伝えたいことを全て詰め込みました。サウンドだけでなく、リリックの込めた想いからも何かしら感じとってもらえれば幸いです。
本当は楽しく音楽のことだけを語っていたいけれど、平和な環境あってこそのエンターテイメント。今はまず、安全第一。皆さんも身の回りの安全を最優先してください。その上で僕らの音楽が少しでも支えになるのであれば本望です。僕らもできる限り、高らかに音を鳴らしていきたいと思います。またライブで思いっきり叫んで汗かいてみんなで音楽を楽しめるその日まで。早くステージでギターを弾きまくりたい!!!!
がんばろう!」

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.