画像: 王座陥落のアスカがロウ・オープニング戦で再始動【WWE】

王座陥落のアスカがロウ・オープニング戦で再始動【WWE】

レッスルマニアでアレクサ&ニッキーに完敗
WWE「ロウ」(日本時間4月7日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)のオープニング戦にアスカが登場しリブ・モーガンと対戦した。
アスカは日本時間4月5日に配信された「レッスルマニア36」1日目に行われたWWE女子タッグ王座戦に出場。アレクサ・ブリス&ニッキー・クロスを相手に防衛戦に臨んだが、パートナーのカイリ・セインがアレクサに3カウントを奪われ王座から陥落した。
最後は必殺のアスカロックでタップ勝ち
いわばこの日は再始動戦。アスカは序盤、「無理無理! やってみろや」と挑発するとリブの髪を引っ張って攻撃すると、強烈なヒップアタックを叩き込む。さらにアスカがリブの顔面を挑発するように蹴り付けると、怒ったリブはダブル・ニーをアスカのアゴに食らわせ、クローズラインやダブル・ストンプを決めて意地の反撃を見せる。
猛攻を食らったアスカは「このやろう」と本気を出すと、アーム・バーからジャーマン・スープレックス、さらにシャイニング・ウィザードと怒涛の攻撃を見せ、最後は必殺のアスカロックでリブからタップ勝ちを収め、再スタートを切った。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.